FC2ブログ

ニゲマスクッキング


今シーズンはちょいちょい地元河川でニゲマス釣に勤しんでおりマス。
釣った魚はリリースもしますが、美味しく食べたい気持ちもあり、活性が高いときはキープします。ニジマスやアマゴは基本塩焼きですが、そんなに消費出来ない。食べない…

で、ネットで調べて美味しそうな調理法、燻製を見つけました。
ソミュール液なるものを作り、一晩漬け込みマス。次に塩抜き。それから干します。まだまだ2回目なんで詳細は勘弁ください。

今回は段ボールで自家製燻製器!

201806032309055a3.jpg

長男に手伝ってもらい製作しました。
所要時間15分ほど。魚を入れて燻製開始。

20180603230907220.jpg

201806032309080e7.jpg

1時間ほど音楽を聴きながら待ちます。たまに、中を確認して煙の出具合や火加減を調整

そして完成。

20180603230910f4c.jpg

見た目も悪くない!

2018060323091115c.jpg

これはアマゴ。粗熱を取って試食

…旨い?
塩味が少し強いですが、完全にツマミです!次男いわく、『サケトバみたい❗』。
魚の大きさで塩の回りが違って、アマゴは塩が強く、ニジマスはちょうど良い感じでしたので、同じサイズの魚でやるのが良いかもですね。少し手間はかかりますが、運動会やら何やらの合間の釣りと燻製作り。たまにはこういうのもアリでしょうか。


さぁ、沖ではいよいよ黄色いアイツが回って来ましたね。準備万端で、来週アタリからスクランブルします!




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

トライティスト in 地元


渓流釣りでは、好天続きの連休明けの降雨に期待が高まりますね!
そんな先日、地元河川にちょいと出かけてきました。

20180514021720bfc.jpg


水量があり、水位も高いため、ポイントも限られましたが、アタリも頻繁にあり、結構楽しめました!

濁りはいつもより少しある程度

20180514021719cf3.jpg


ここはダウンストリームでミノーで狙います。
流を読み狙ったところにキャスト

直ぐに巻かずに流れに任せてチョン、また泳がせてチョン
するとググッと小気味良いアタリ!

活性が高く頻繁にアタリがありますが、半分バレます。

何投目かにヒット、キャッチ!

20180514021724b69.jpg


ニジマスばかりですが、たまにホウライマス。

201805140217215e8.jpg


この日は超高活性で半日で20匹超え。

20180514021725f32.jpg


シンキングミノーに高反応
連発で大満足でした。

今後も期待特大で、サイズアップを狙いたいと思います。

家族サービスin敦賀


GW既に後半ですね。
天気はまずまずですが大風😂

GW前半にいつもの敦賀に行ってきました。

長男と一緒でしたのでキス釣りします。
河口付近の防波堤で第一投目からアタリ!
その後、直ぐに本命ゲット!

20180504215010cc1.jpg



可愛いピンギス

しかし、そのあと全く続かず…

キスを諦め、アジング

ボトム付近でモゾモゾ、アタリ!

ヒットしたのは、

20180504215012634.jpg



シマイサキ?

波止場で釣れるんですね。
夕飯時間のため、これで終了。
アジングタックルではなかったですが、結構引きも強く楽しめました。

1日目はこれで終了
2日目は家族サービスで 運動公園で滑り台、あっとほうむでワークショップなどして過ごしました。
そして いつもの漁港へ移動
ここで バーベキューをし、一休みしてから夕方のワンチャンスにかけてかけます。

20180504215013258.jpg



昼頃まではちらほらいた釣人も、釣れないせいか誰も居なくなりました。
春ならではの柔らかな日差しと、まだ少し肌寒い風が心地良い。
釣れなくても良いんです。

そんな無欲のせいか、開始早々バイト!
上がってきたのは なんと ヒラメ

20180504231044c75.jpg



ソゲサイズですが 初めて岸から釣ったヒラメは素直に嬉しい。
その後の一投目からまた当たり!
もたもたファイトをしていたら 根に潜られ アウト
先ほどのヒラメより 強い引きドラグを出され、根に潜られてしまいました。
根魚?
正体は分からず。
その後、少しアタリが遠のいたとおもったその時、また強いアタリ!
こんどは根に潜られ無いように素早く巻き取り、一気に寄せてごぼう抜き!

上がってきたのは大本命!

20180504231046955.jpg



マゴチでした。
居るんですね!
はっきり言って出来すぎですね。
普段は全然釣れないのに、この時は怒涛の3バイト!
やっぱり海は何が起こるかわからないですね。
ショアジギング 結構はまりそうです。

2018050423104709f.jpg


ただ、そろそろ黒潮に乗ってやってくるアイツを狙う準備を始めなくてはと思ってます。



【タックルデータ】
R O D:8ftエギングロッド     
REEL:S社3000番 PE0.6号+フロロカーボン2.5号
LURE:ムーチョルチア25gほか

レッドスナッパーin敦賀


暖かな春を感じる4月中旬、マダイが好調の敦賀、綾姫丸さんにお邪魔しました。
敦賀は自分の住む豊田市から2時間半ほどで行ける、手軽にプチ観光気分で行ける好釣場です。
7月になれば海開きもして、ますます魅力的❗

6時半集合

20180423225032df9.jpg



7時に出発
一路、沖合を目指します!

20180423225033421.jpg



ポイントまで、1時間ほど
少し風がありますが波はなく、船上はとても心地良いです。

スタートフィッシング

水深100mほどの深場
同船の皆さんはタイラバで狙いますが、自分はタイラバはあまり得意ではないので、ジグで狙います。

ほどなくしてアタリ!
…あまり引きはないまま上がってきたのは、

20180423225038e95.jpg



手のひらサイズのマダイ!
本命ですが、かなりかわいいサイズ。

船中ファーストフィッシュは気分が良いものですね😃

ここからアタリが出だします。
レンコ混じりでポツポツとマダイがヒット!

20180423225036b84.jpg



船上が一気に活気づきます!

たまにサバの群れがくるとサバ天国(サバ地獄?)状態に!

うまくサバをかわしつつ、誘いあげて一瞬のフォールでバイト!
ドラグを鳴らし突っ込む❗
大本命?

水深があるものの主導権を与えず一気に寄せます。
ほどなくしてキャッチ!

201804232304159c6.jpg



堂々のナナマル!
帰宅後計量採寸したら4.7キロ、72センチありました。

その後も、なにがしかアタリはあり、数枚追加

201804232304117d1.jpg


20180423230414495.jpg



嬉しい珍客も

20180423230409acf.jpg

ラスト時合いで同船の方に今日イチのビッグワンキャッチ!

凪にも恵まれ最高の一日でした!

20180423230412776.jpg

綾姫丸船長、木田さんありがとうございました。

この日は自分はほとんどやりませんでしたがタイラバも好調で、多い人で4枚ほどキャッチされていました。
ただ、全くアタリを得られない方もいましたので、ラバーやヘッドの組み合わせ、巻くのスピード、タックルバランスなど、ただ単に落として巻くだけではない、繊細な奥の深さを感じました。自分は全てジグでのヒットでしたので、どちらが有利というより、得意な方でやりきることのほうが大切だったかもしれません。

ジグは180gから200gまでのもので、初速を着けたアクションで誘いあげ、フォールの一瞬にバイトが集中していました。イメージ通りのヒットは、ジギングの醍醐味ですね!まだまだ連日大型のマダイが釣れていますので、敦賀にぜひ釣行してみてはどうでしょうか😃


【タックルデータ】
R O D:チャレンジャーカトラス     
REEL:S社301番 PE1.5号+フロロカーボン7号
LURE:クイックゼロワン180g、TGベイト180gほか

いつものトラウィティスト


冬の間の少なかった降水量を取り戻すかのような長雨
寒気も強まり、せっかくの祝日もアングラーには残念な休日となりました。

その少し前のこと。
いつものホームグランドに。

20180322215940b5a.jpg



一年ぶりです。
ここは反応なし。



201803222159392f6.jpg



水量、水質とも良い感じ!

数投目にチェイス!
エメラルドグリーンの背中は、アイツです!

すこしポイントをずらしたところで、アップストリームでキャスト。
少し巻いたところで猛チェイス!
ワンアクションを入れたところでバイト!

ヒット!!
1年振りの首振りローリング

2018032221594355a.jpg



無事にキャッチ!
自分にとっての春を告げる魚
ヒレの形、顔つき、どれも格好いい。


ここのエリア、この時期にしては良いサイズ!

その後はチェイスなく移動。

20180322215941962.jpg


ここは反応なし。

そしてタイムアップ

一雨ごとに春が来るかんじでしょうか。
だいたい居場所は掴めましたので、これからタイミングを見計らってチャレンジします。



【タックルデータ】
R O D:トラウトロッド7ft     
REEL:S社2500番 PE0.6号+フロロカーボン1.2号
LURE:Dコンタクト、スプーン5gほか
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター