FC2ブログ

レッドスナッパーin敦賀


暖かな春を感じる4月中旬、マダイが好調の敦賀、綾姫丸さんにお邪魔しました。
敦賀は自分の住む豊田市から2時間半ほどで行ける、手軽にプチ観光気分で行ける好釣場です。
7月になれば海開きもして、ますます魅力的❗

6時半集合

20180423225032df9.jpg



7時に出発
一路、沖合を目指します!

20180423225033421.jpg



ポイントまで、1時間ほど
少し風がありますが波はなく、船上はとても心地良いです。

スタートフィッシング

水深100mほどの深場
同船の皆さんはタイラバで狙いますが、自分はタイラバはあまり得意ではないので、ジグで狙います。

ほどなくしてアタリ!
…あまり引きはないまま上がってきたのは、

20180423225038e95.jpg



手のひらサイズのマダイ!
本命ですが、かなりかわいいサイズ。

船中ファーストフィッシュは気分が良いものですね😃

ここからアタリが出だします。
レンコ混じりでポツポツとマダイがヒット!

20180423225036b84.jpg



船上が一気に活気づきます!

たまにサバの群れがくるとサバ天国(サバ地獄?)状態に!

うまくサバをかわしつつ、誘いあげて一瞬のフォールでバイト!
ドラグを鳴らし突っ込む❗
大本命?

水深があるものの主導権を与えず一気に寄せます。
ほどなくしてキャッチ!

201804232304159c6.jpg



堂々のナナマル!
帰宅後計量採寸したら4.7キロ、72センチありました。

その後も、なにがしかアタリはあり、数枚追加

201804232304117d1.jpg


20180423230414495.jpg



嬉しい珍客も

20180423230409acf.jpg

ラスト時合いで同船の方に今日イチのビッグワンキャッチ!

凪にも恵まれ最高の一日でした!

20180423230412776.jpg

綾姫丸船長、木田さんありがとうございました。

この日は自分はほとんどやりませんでしたがタイラバも好調で、多い人で4枚ほどキャッチされていました。
ただ、全くアタリを得られない方もいましたので、ラバーやヘッドの組み合わせ、巻くのスピード、タックルバランスなど、ただ単に落として巻くだけではない、繊細な奥の深さを感じました。自分は全てジグでのヒットでしたので、どちらが有利というより、得意な方でやりきることのほうが大切だったかもしれません。

ジグは180gから200gまでのもので、初速を着けたアクションで誘いあげ、フォールの一瞬にバイトが集中していました。イメージ通りのヒットは、ジギングの醍醐味ですね!まだまだ連日大型のマダイが釣れていますので、敦賀にぜひ釣行してみてはどうでしょうか😃


【タックルデータ】
R O D:チャレンジャーカトラス     
REEL:S社301番 PE1.5号+フロロカーボン7号
LURE:クイックゼロワン180g、TGベイト180gほか

いつものトラウィティスト


冬の間の少なかった降水量を取り戻すかのような長雨
寒気も強まり、せっかくの祝日もアングラーには残念な休日となりました。

その少し前のこと。
いつものホームグランドに。

20180322215940b5a.jpg



一年ぶりです。
ここは反応なし。



201803222159392f6.jpg



水量、水質とも良い感じ!

数投目にチェイス!
エメラルドグリーンの背中は、アイツです!

すこしポイントをずらしたところで、アップストリームでキャスト。
少し巻いたところで猛チェイス!
ワンアクションを入れたところでバイト!

ヒット!!
1年振りの首振りローリング

2018032221594355a.jpg



無事にキャッチ!
自分にとっての春を告げる魚
ヒレの形、顔つき、どれも格好いい。


ここのエリア、この時期にしては良いサイズ!

その後はチェイスなく移動。

20180322215941962.jpg


ここは反応なし。

そしてタイムアップ

一雨ごとに春が来るかんじでしょうか。
だいたい居場所は掴めましたので、これからタイミングを見計らってチャレンジします。



【タックルデータ】
R O D:トラウトロッド7ft     
REEL:S社2500番 PE0.6号+フロロカーボン1.2号
LURE:Dコンタクト、スプーン5gほか

トラウィティスト2018


毎年3月は渓流解禁
いつものホームグラウンドには行かず、今季はちょっと違う水系チャレンジします。

久しぶりなのと、ただの運動不足から足元が全くおぼつきません。
暫くして膝をひねり…

魚の反応もなく時間が過ぎます。

20180318001524b21.jpg

岩の下を擦るようリトリーブ
グン!?
バイト!

バラさないように、ゆっくり慎重に。
キャッチ!

201803180015221dd.jpg

ホウライマス!
大きくはないですが、ヒレの回復したとても綺麗な魚体
この姿に癒されます。

その後はなんのアタリもなく、タイムアップ

夕方の充実したひとときに感謝

一匹のみでしたが、今年も良いスタートが切れました!

中深海チャレンジ in 志摩


急に暖かくなったかと思えば、また真冬の寒さに逆戻り。
三寒四温というやつでしょうか。

不安定な気候の合間の少し穏やかな日、志摩の小海途丸にお邪魔しました。今回はTeam In The Streamのメンバー6名。狙いはレッドダイアモンド、アカムツです。いつものように深谷水道をぬけ、今日は東に向かいます。

20180306010415cb1.jpg

50分ほど走ったでしょうか。
水深260mからスタート

アタリなし

何度か流したとき、フォーリングで糸ふけ?
バイト!

ちょっとブルブル!?
裏本命のサバちゃんでした!

2018030601041664f.jpg

なかなかのいいサイズ!
デラ旨そうです‼

そして、サバちゃんの確変突入!
サバ天国!

相当活性の高い群れのようで、避けても避けても捕まってしまい、ジグがアカムツのいるボトムまで落ちません。
サバ地獄…

少しジグを重くし、少しでも早くサバの群れをかわします。
そんなか、隣でしゃくっていた会長に重りアタリ!
ラインに酷いデミが絡みつき、ガイド絡みます。
キャッチしたのは、

20180306010418f4c.jpg



今回の大本命、アカムツでした!

自分も諦めずに落としていくと眠気がひどく、竿を持ったまま座ってうとうとしていると、アタリ!
何かサバとは少し違ったかじられるようなアタリ?

ゆっくり巻いて上がってきたのは、

20180307235109539.jpg

これまた大本命のアカムツ!

20180307235113683.jpg



会長のより一回り小さいサイズですが、初めてのアカムツはとっても嬉しい!
その後、サバの活性がさらに上がり、ほぼ釣りにならない状態に…

クロムツ、ユメカサゴを仲間が釣りましたが、タイムアップ

サバ大漁

201803072351108e0.jpg



アカムツ大漁といきたいところでしたが、2回目でアカムツゲットはまずまずの出来ではないでしょうか。
ようやく暖かくなって来ましたので、中深海のほかライトジギングや青物ジギングなど、楽しい釣りが沢山出来る時期で、迷ってしまいますね!

楽しく美味しく釣りしましょう❗


【タックルデータ】
R O D:スロージギングロッド6feet    
REEL:S社2001番 PE1.2号+フロロカーボン5号
LURE:カレントREK 330gインザストリームカラー、クイックゼロワン350gほか


釣り人の特権


この時期の釣りは、朝が寒くて辛いので結構苦手です。
しかも、釣れない、生命感の薄い時期…

でも、釣れる魚が特に美味しいのは事実!

10日ほど前に釣った鰤を熟成!

20180224222124622.jpg


鰤の刺身はなかなかの熟成具合
あまり刺身は得意ではないですが、我ながらこれは大成功!
サシの入りも良く、しっとりとした甘味が口一杯に広がります。

次はアブラボウズ。
初アブラボウズは、川嶌店長からの頂き物
真っ白の綺麗な身

201802242221260e0.jpg

噛むほどにジューシー
あっさりした上品な脂がとても旨し!
エンガワのような、メダイのような、バラムツのような感じです。

でも、流石に沢山、食べられません。
この魚はやっぱりこの食べ方でしょうか

20180224222127475.jpg

西京漬け
妻に作ってもらいました。
これまた間違いない旨さで、子供たちもペロッといただきました。

川嶌店長、ゴチでした(^_^)v
アブラボウズ、いつかは狙ってみたいターゲットの一つですね!
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター