FC2ブログ

HIRAMASAチャレンジ ㏌ 五島 (後編)

釣行二日目

前日はゆっくり出船の近場メインでしたが、今日は早起きして遠方の本命ポイントを目指します。

74582731_2410566902403309_4159529552474800128_o_201911252315453a1.jpg



上五島。行程は約2時間。ポイントが近づくにつれ鳥も増え、雰囲気が高まります。

75199786_2410566369070029_1584552089923616768_o.jpg



潮の加減と風向きを読み、ポイントに船をつけます。時に向かい風の中でキャストするときもありますが、船長を信じてキャスト。

すぐにバイト!。朝一にデカいのにやられた・・・。そんなことを言いたくなかったので、手持ちの最強タックルで挑んだのが裏目にでて、コマサにノサレ気味ファイト。波風あって少しバタバタしましたが、無事に五島ファーストヒラマサをキャッチ!

74430304_2410566975736635_3524822326308765696_n_2019112523210079f.jpg

魚とロッドパワーの差が大きすぎました^^。
このままバイトが続くのかと思いきや、そんなに甘くありません。
77251662_2443824859077513_149671896504336384_n_20191204004712716.jpg
キャ藤さんも同サイズをゲット!

ポイント移動をしながら投げ続けますが、なかなか反応は得られません。途中、気分転換にジギング。何度か流した後ヒット、そしてキャッチ。

ワラササイズでした。

ヒラマサジギングを久しぶりにやりましたが、これはこれで面白い!
シルバー系のロングジグをワンピッチで誘います。しゃくっているとジグを追ってくるのが分かります。フックはこだわりの船長オリジナル。モゾっとした前アタリがあって、乗ったら鬼合わせでフッキング。船長曰く、「掛かったら絶対外れん。」 徹底現場主義の杉本船長のこだわりは、針だけでなく色々と勉強になりました。

Tよしさんにかなりの良型のヒラメ
78299454_2448690001924332_9171289996408127488_o.jpg
ビッグなヒラマサ狙いですが、普段やっている近海ジギングと同じような魚も釣れます。

本命ポイントでもなかなか盛り上がりきらず、二日目が終了。帰港後は片づけをして、地元の魚料理屋さん「稲よし」さんへ。船長がおすすめの料理を注文してくれていたので、すぐに料理登場。

74645301_2429507573842575_6708997031001587712_o.jpg



刺身の5種盛?サザエにタイのアラ炊きに茶碗蒸し、最後に五目御飯? どれも優しい味付けとすごいボリュームにこれまた大満足。しかもリーズナブル。次回もここに決まりです! 晩御飯の後は明日の準備をして早めに就寝。ラストにかけます。

釣行3日目、最終日。
当初は北西寄りの一級ポイントを目指す予定でしたが、波風状況を鑑み、船長と相談して前日と同ポイントで勝負することにしました。前日より風は少し弱め。前日に魚の顔を見たこともあり、リラックスしてスタートフィッシング。キャスティングにも随分慣れました。イメージ通りのキャストにイメージ通りのアクションができたとき、結果がすぐに出た。今回はもう少し余裕をもってファイト。ドラグは出しません。出すと船長から檄が飛びます(笑)。

約10キロのヒラマサでした。

78217269_2415112978615368_4844927391417499648_n.jpg

サイズはともかく、納得の一本は最高に気持ち良い!
これがヒラマサキャスティングの醍醐味ですね。その後、同船者にもヒットがあり、各自無事にキャッチ。キャ藤さんにビッグバイト!
惜しくもブレイク。ビッグなヒラマサだったようで、船長によれば20キロは超えていたのではないかと。その後、キャストを繰り返すも、そんな夢のサイズには出会うことはできず、タイムアップ。3日間の釣行が終わりました。

別船の石野君、N田さんもヒラマサ。
78917145_2443824985744167_8615270969151324160_n.jpg

78127032_2443825032410829_3976424866034221056_n.jpg

あちらの船はジギングメインでの釣行。
ヒラマサのほか、カンパチ、ブリ、マダイ、アオリイカ、ヤガラ・・・
かなり多魚種に恵まれたようでした。

帰港後、釣った魚を血抜き、神経締めを施し、発砲スチロールに詰め、ゆうパックで発送します。五島産の最高級ヒラマサ、最高のお土産ができました。

今回は狙ったサイズには出会えませんでしたが、3日間のキャスティングを通じて、キャストの仕方、ルアーのセッティング、ラインシステム、ルアーとの接続など、改めてそのあるべき姿を再確認しました。最初は単なるマグロキャスティングの延長で何とかなると思っていましたが、これほどまでに違うとは思いませんでした。改めて準備をし直し、来るべき来年のチャンスに向けて準備をしたいと思います。次こそは20キロを超えるようなトロフィーサイズに出会うことを願いつつ。五島遠征、また一つ挑むべき釣場ができました。

【タックル1】
ROD:8ft
REEL: S社20000番
LINE : PE8号 ウルトラインビジブル200ポンド
LURE :γ140、BF140、ラピード230ほか

【タックル2】
ROD: 8ft
REEL: S社14000番
LINE : PE6号 ウルトラインビジブル130ポンド
LURE :BF100 ほか


【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/

【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター