FC2ブログ

チャレンジ イエローテイル in 玄達


玄達瀬、福井県の西に位置するポイントで、1年のうち6月中旬から8月の2ヶ月間のみ釣りが許される場所。ここは大型青物の宝庫であり、10キロを越える大型のヒラマサがキャッチされるジギンガーにとっては夢のある一級ポイントです。昨年は青森遠征だったためチャレンジできませんでしたので、2年ぶりの玄達挑戦になります。

小雨混じりの崎漁港、雷雨予報のため、1時間ほど出船を送らせてのスタート。
船はいつもの豪昇丸です。

1時間ほど船を走らせポイントに到着。

20190624225000b31.jpg


鳥もちらほら飛んでいて、雰囲気はとても良い感じ。
いくつかポイントを回ったとき、同船のI村さんにアタリ! フックアップしなかったようで、期待が高まります。その直後、すぐ隣でシャクっていたK江氏にヒット! 凄まじいドラグサウンドとともに、ロッドが一気に絞りこまれます。何度かの強い突っ込みをK江氏は巧みなロッドワークでいなしながら、無事にキャッチ!

見事な玄達らしいデカマサでした。

20190624225001899.jpg



デカすぎでなかなか抱っこできない!

20190624225003d51.jpg

130cm 、15kgは豪昇丸レコード。

一年に何本も釣れないメモリアルフィッシュが、今日のファーストキャッチでした。その後、鳥が集まったり落ちついたり、活性が上がりきらず、時間が過ぎていきます。

2時を過ぎたころ鳥がまた騒ぎ出します。船を急行させ100mちょっとの水深に素早くジグを着底。2シャクリ目でドン!同船の方もヒット!トリプルヒット!! 少しドラグは出たものの、グリグリ寄せて無事にキャッチ。

201906242250043ca.jpg

80センチちょっとのアベレージサイズのブリ。
久し振りの青物とのファイトは気持ち良い~!時合い到来と思いきや、なかなかアタリが続きません。

その後、2回目のヒット!

20190624225006265.jpg



ほぼ同サイズのブリを追加。他船はではポツポツキャッチされているようでしたが、自船は波に乗り切れずタイムアップ。

船中、デカマサ1、ブリ5。8人中、青物ボウズが5人と、玄達のポテンシャルと厳しさを感じさせる釣果でしたが、仲間との釣行は最高に楽しかったです。

まだ始まったばかりの玄達瀬、連日、好調と不調を繰り返し、その中から今回のようなデカマサがキャッチされています。タイミングを見てあのデカマサをキャッチすべく、チャレンジしたいものです。

20190624225108298.jpg

豪昇丸、コワモテ?船長ですが、凄い優しい!ギャップにやられますよ。(笑)
いつもの楽しく釣らせてもらってます。


最後はこれまたいつもの反省会。

20190624225109ce7.jpg



ご馳走様でした。


【タックルデータ 1】
R O D:T.KustoM ハウラー プロト     
REEL:S社8000番 PE4号+ウルトラインビジブル100lb
LURE:チャクラデルタ200g、オッターテイル鉛170g、オッターテイルアルミ210g、ランス200g ほか

【タックルデータ 2】
R O D:スロージギングロッド6ft 4oz     
REEL:S社2000番 PE3号+ナイロン10号
LURE:REK 185g ほか


【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/

【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター