fc2ブログ

キャスティング 鰹 開幕

ビンナガジギング、今年は好調ですね。
4月になり表層もにぎやかになるのではと、Kさんのお誘いでKKさんのプレジャーで出撃

340452298_1176173559761942_2021924531294604544_n.jpg

良い凪で快晴。こんな天気はクルージングも最高です。
2時間ほど走ってポイント到着
まずはジギングで様子を見ます。

なかなか反応は得られないままポイント移動
何度かの移動のあと、同船のRさんに待望のヒット!
レギュラーサイズのビンナガゲット。
ただ、その後が続かず。

この時、ちょこちょこカツオナブラが発生していたので、船で追います。
活性高めのナブラに投げ込むと、一撃!
340211590_1656927901424858_6341156063347698486_n.jpg

その後、同サイズをもう1本追加

活性の高い何でも投げれば釣れる時もありますが、今日のナブラはそう簡単ではありません。
すぐに見切られスレました。
難しいスレた群れには投げ込む場所はもちろん、ジグやミノーといったルアーのセレクト、誘いのスピードなど様々な組み合わせで攻略するしかありません。

今回のセレクトは
340766623_711718724035570_2474779152020729361_n_20230410202548365.jpg
ジグを見切った時でも結果を出してくれます。
ポッピングの泡が肝だと思います。

その後は、ぽつぽつ上がるも数は伸びず、活性は上がらず。

少し風もやんできたときにジギングでビンナガを狙っていたところヒット!
これもレギュラーサイズですね。
340124433_3532095197023838_958771432218481972_n.jpg

無事にゲット。

少ししてKさんにもヒット。
339965442_784234589790517_2283547516916900189_n.jpg
連鎖しました!

ただ、しばらくやり取りをしてフックアウトしてしまいました。

ビンナガの口はかなり堅いため、フッキングはとても重要だと感じています。
自分はヒットした際には、強いフッキングを3度ほど入れます。
特に太軸のフックは初速のある力強いフッキングをしないとなかなか刺さりきらず、フックアウトの原因になります。
今シーズン、10数本ビンナガをキャッチしましたが、一度もフックアウトはありません。
フックアウトが多い方は、フックのセッティングだけでなく、タックルバランスの見直しも必要かもしれません。
自分はこのタックル一択ですけどね。
340079768_530594955903156_3442767464550988420_n.jpg

その後、ビンナガは終了
タイムアップとなりました。
340013159_878932676541093_3710631193717039573_n.jpg
KK船長、操船ありがとうございました。

ビンナガに変わってシーズンインしたカツオ。
イージーに釣れることもありますが、難しいカツオの攻略もこの釣りの楽しみのひとつだと思います。
今回は小型のポッパーのみしか使用しませんでしたが、自分なりの戦略を立てて攻略したいと思います。
2~3キロのサイズは程よく脂ものって、とても美味しくいただきました。

今回、カツオ用ルアーのボックスを家に忘れたのは内緒にしておきます。
(ポッパーだけは別に持っていて助かった!)
339990278_172460995290013_8386605841569823127_n.jpg

【タックルデータ キャスティング】
R O D:T.KustoM チャージャー ML     
REEL:S社5000番 PE2.5号+ナイロン12号
LURE:クリアポッパー30g、ほか

【タックルデータ ジギング】
R O D:T.KustoM ハウラー R/T 61M     
REEL:S社14000番 PE4号+フロロカーボン22号
LURE:UDTグレムリン400g、ウロコジグ300g ほか
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター