fc2ブログ

マグロジギングは大きめのフックがお勧め


トンボジギング、好調を維持していますね!
釣具屋さんに出かけても、300g、400gといった普段なら遠征でしか使わないはずのジグが品切れ状態。それだけフィーバーしているということでしょう。名古屋を中心とする中京圏における近海ジギングとして、こんなに手軽にかつ、ビッグゲームに挑戦できるのは、本当に素晴らしいことだと思っています。

今回は自分の使用しているフック、針についてです。販売しているものでもいいと思いますが、基本的に自作しています。

160143840_3845090912284227_8367197784970993522_n.jpg

自分の好きな針で、好きな長さで、好きなセッティング。こだわりの仕掛けで釣りをするのも醍醐味の一つですよね。

トンジギということで、相手はマグロ。しっかりした針で貫き、ファイトしなければなりません。たまに小さいというか小さすぎる針を使用している人を見かけますが、せっかくのマグロをヒットさせることが出来ても、それでは肝心のフッキングやファイトを十分にすることは難しいと思います。自分はビンナガに混じるキハダも視野に入れているのでこれがメインフックです。

159514375_3845090595617592_3998170197230601418_n.jpg

ツナブレード7/0。刺さりも強度も最高です。
今釣れているビンナガは10キロちょっとがアベレージですので、やや大きめですが、この針でばらしたことはほとんど記憶にありません。すでに何本も釣っているハリですが、軸が曲がったりポイントが鈍ったりもないです。

次に使うのは、もう少しだけライトなセッティングにしたいときはこれ。

159819967_3845090765617575_6028552900527294931_n.jpg

ステキ針 幻4/0です。

163001322_3869798616480123_3885168883186254096_n.jpg

これも刺さりがよく、強度も申し分ないです。先日、初めて使用しましたがこれも良いですね。ツナブレードより軽いため、吸い込みもよさそうです。ジグとの相性もあるので、3/0サイズも良い感じです。

最後にこれ。
ツインにしたいときに使います。

159587664_3845090812284237_5883497543949268192_n_20210321230356436.jpg

この針は刺さりがとにかく良い。表面のコーティングが滑らかで、セキ糸で巻いているときに手が滑ってたまに自分にフッキングしますので、注意が必要です。魚があまり大きくないとき、とにかくアタリがなく、ちょっとしたバイトでも確実にフッキングさせたいときに使います。フック自体も強いので、ツインにしなくてもいいくらいですが、一度刺さったらまず外れないと思います。

これらの針を使えば、どんなサイズが来ても、まず針の心配はしなくてもいいと思います。アタリがあったら、ガツンとフッキングを決めましょう。乗り合い船で他の方を見ていて、フッキングが出来ずにばらしているケースをよく見ます。マグロはブリ族と違って口の周りが非常に硬いですし、ドテラでラインが100m以上出ているわけですから、渾身の力で決めましょう! ただし、ラインを緩めないように細心の注意を払って、魚の一瞬のスキをついてロッドのバットで一気にやりましょう。そうすればあとはロッドを立てて、引きを楽しみましょう!

162855827_3869801636479821_5455392904307960620_n.jpg

トンジギ、また行きたい!



【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/

【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター