FC2ブログ

テクニカル伊勢湾ジギング


今シーズンのタルイカ、12月下旬と言うのにまだ釣れ続いてます。
先日、ようやく目標の10キロオーバーをキャッチでき、自分の中で一区切りつけることができました。いつまで続くかは分かりませんが、興味のある方はぜひとも挑戦してみてくださいね!

今回はA木さんにお誘いいただき、伊勢湾ジギングにチャレンジしてきました。B園さん、N目さん、H川君の5人での挑戦です。伊勢湾ジギングは近場でお手軽な感じもありますが、この時期の伊勢湾は、国内でも屈指の難易度。甘い気持ちでいったらコテンパンです(笑) でも、仲間がいるのでコテンパンも怖くないです!

西尾の漁港から出発。一路、風車前を目指します。

201812241144495ca.jpg

30分ほど走ってポイント到着
3連休の凪だけあって、かなりの船の数

201812241144511ae.jpg

プレジャー船も。

2018122411445273d.jpg

朝の時合いにかけます。

船の数、釣り人も相当数居ますが、たま~にしか釣れていない模様
プレッシャーも半端ない。ベイト感度はモリモリ。

20181224114455229.jpg

カタクチがベイトのようです。しばらく攻めますがアタリがないため移動します。
移動後、トモの同船者に本命のアタリ!ワラサをキャッチ!

時合を感じ、ジグを着底させ素早く糸フケを取る。3シャクリ後のロングジャークで糸フケを作った時、ラインが沈まない!
バイト!スピード感は有るものの、引き自体はそんなに強くない。
上がってきたのは本命!

2018122411445493f.jpg

美味しいやつ。
リーダーはザラザラ。フロロの14号が功を奏しました。
(実はタルイカのまんま…)

その後、A木さんにこれまた本命のワラサ。ただ、後があまり続きません。
昼を少し過ぎた辺りからちょくちょくアタリが出ます。同船者にサワラ、マトウダイ、ヒラメが釣れます。

ようやく自分に本日2回目のアタリ!フワッとジグを跳ねさせてイキなり突っ走る。
1匹目より走ります。慎重に巻き上げて無事にネットイン。

20181224141859c30.jpg

サワラ!サイズアップに成功です。

20181224114534a88.jpg

その後は、A木さん、B園さんがサワラを追加し、本日終了。
12月を忘れさせるような暖かな日中、魚の活性は高くなかったのですが、自分なりには充分満足のできる釣りとなりました。

2018122411453673d.jpg

帰港後の腹ごしらえ。
大変美味しゅうございました。

難易度の高い伊勢湾を、今回はうまく状況を読み、適切なルアーのセレクトやアクションで結果を出すことができました。もうしばらくは冬の青物が狙えそうですので、ラインシステムやタックルバランス、ジグのセレクトをイメージして、攻略してみてはどうでしょうか。

【タックルデータ1】
R O D:Tカスタム チャレンジャーカトラス     
REEL:S社201番 PE1.5号 + フロロカーボン14号
LURE:オッターテイル鉛140gほか

【タックルデータ2】
R O D:スピニング6.3ft     
REEL:S社5000番 PE1.5号 + ウルトラインビジブル30lb
LURE:TGベイト100g、HIDEYOSHI120gほか

20181224114531cff.jpg
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター