スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルイカチャレンジの結果


荒れ後の高活性を期待しての出撃でしたが、その大きな期待とは裏腹に低活性。
ジグにも餌にもアタリがありません。

そんな渋い中、山さんに待望のタルイカ!

私がランディングをミスしてしまい、なんと、さようなら…
山さん、本当にごめんなさい。

その後は餌の釣り師に二回ほどアタリがあり、一杯はバラし、一杯はゲット!

船中も期待が高まりますが、ヤリイカ、スルメイカ、アオリイカと本命以外のものが少しあがるが、タルイカは不調のまま。

諦めかけた終盤、バギちゃんと雑談中、もぞもぞっとしたアタリ!

すかさず合わせを入れると、ジェット噴射~!
引きからしてあまり大きく無いものの、待望のヒット!

じっくり寄せて無事にランディング!

ゲットしたのは本命タルイカ!
6キロ位でしょうか?

その後は、水面に浮いてくるタルイカを何度か目撃するものの、活性なく終了となりました。

真冬の熱きターゲット、タルイカ!
そろそろシーズン終わりかもしれませんが、機会があればまだまだ狙っていきますよ!


<参考>
タックルは青物用をそのまま使ってます。
PE3号、リーダー60ポンド
ロッドはテイップの入りの良いもので、150~200gをしゃくれるものが良いと思います。
ジグは今季より発売された大泥棒ジグがお気に入りです。
今回はダメでしたが、サゴシ、ハマチ、メジがライトジギングでよく釣れますので、準備をしておくと良いです。
スポンサーサイト
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。