FC2ブログ

青ヶ島チャレンジ ~遠征で得られたもの~


8月10日から夢の青ヶ島チャレンジに、チームメンバーのバギちゃん、川嶌店長、ジムシー君、ファルコンさん、O野さんと行ってきました。

車で羽田、飛行機で八丈島、船で青ヶ島と海外並みに移動に時間がかかります。

しかし、青ヶ島は大きなリスクもあるが、それだけ価値のある素晴らしい島でした。

釣行初日はまだ風、波もあり、釣りにくい日でしたが、3キロ前後のカンパチが飽きない程度に遊んでくれました。

水深は120mから150m。ジグは最低300g。しゃくるのも慣れるまではなかなか大変。

結果、ファルコンさんと川嶌店長には10キロオーバーの良型をゲット!
アカハタ多数と楽しめました。

続いて二日目、昨日に比べて波も落ち着き、期待特大!

初日に不振だったバギちゃんが朝から飛ばします。
小型ながらもカンパチ連続ゲット。

昼過ぎ頃、深場のポイント。底から50mほど上におまつりと勘違いするくらいの引き重り。その相当な潮の動きを狙うため、敢えてかなり重めのブギーウォーク15オンスを投入。

着底後、中層の青物を狙うように素早くラインスラッグを回収。そのまま30回ほど巻いてからワンピッチで誘ったところアタリ!

カンパチ?
一気に根に持ち込もうと突っ込む!
カンパチ!!

ロッドのパワーとハンドドラグでスプールを止め、耐える。
止まった!

隙を見てラインを巻こうとロッドをたてると『バキッ!!』

なんとロッドブレイク!

ただならぬ状況を察した船長が素早くEVAを切り取ってブランクを切り離した。

あとはリールのみのファイト。

ラインを船縁に触らないように細心の注意を払い、ポンピング。
随分長く感じましたが、諦めずに巻いて目前に現れたのは、本命カンパチ!

後の計量で18キロ

不運なロッドブレイクでしたが、タックルからルアーのチョイス。誘いからファイトまで自分のなかでは最高のパフォーマンスをすることができたと思いました。


その後、川嶌店長とO野さんにも10キロオーバーがヒットし、二人とも慣れたファイトできっちりキャッチ。

その後、自分に再度大きなアタリが!
2度目のロッドブレイクが頭をよぎり、のされ気味のファイト。
結構な突っ込みをハンドドラグでラインを止めたところで、ラインブレイク!

その後、しばらくしてタイムアップ。
夢のような釣行が終了しました。


今回の青ヶ島遠征は、記録的な大物ではありませんが、自分の中では納得の一本。

楽しい仲間に恵まれ、優しい島の皆さん、八丈島のパパさん、多くの方の協力で、最高の時間を過ごすことができました。

簡単には行けませんが、また必ず挑戦することを青ヶ島の海に誓いました。

タックル
ロッド
20オンス5.3フィート
リール
S社20000
ライン
PE6
リーダー
ウルトラインビジブル130LB
ジグ
アンレーズブギーウォーク15オンス


※自宅のPCが不調のため、携帯電話でのアップになりました。復帰したら他の写真などアップします。
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター