FC2ブログ

マグロへの道 大王沖編


今日はチームインザストリームで船越港、小海途丸にお邪魔して、キハダを狙ってきました。

朝のうち、鳥山もかたまり、ソーダ鰹らしきナブラにキハダがチラホラ見えたりしましたが、ヒットには至らず。

小海途船長は容易でない状況にあって、海面の変化や鳥の動きに注視し、操船してくれます。

後半、メンバーのルアーに反応した場面もありましたが、自分にはチャンスなく修了。

他船にも同様に数度のチャンスがあったようで、それがうまくものにできたか 、否かで決まってしまう状況でした。

まだまだマグロは回遊しているようです。
僅なチャンスにあって、ミスなく確実にアプローチできるよう、タックル準備万端で チャレンジしましょう(^_^)v
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター