FC2ブログ

ブリへの道 ~舞鶴ノースポイント~」

アップが前後しますが、寒さ真っ只中の2月上旬、舞鶴のアクアノート改め、ノースポイントにお邪魔しました。

道中、関ケ原ICで雪のため北陸自動車道が通行止め。
高速降りるのに30分ロス。いつもの下道は積雪のためいつもと違う回り道を強いられ、いつもより1時間半ほど余計にかかりましたが、なんとか無事に船着場に到着。
DSC_3566出発前
ほんのり積もっています。

今日は単独出撃でしたので、車中泊。

一休みしていよいよ出撃。
降雪の割りには寒さはさほどではないものの、風に当たると相当寒い。
DSC_3569いざ
アクアノート号から新たな相棒を手に入れたようです。
少し短くなったようですが、相変わらず綺麗な船内。清潔なトイレ。


さあ、いざ!
始めはまだ前日のうねりが残っているため、湾口部でのサワラを狙います。

なかな反応も無く、アタリもありません。
他の船も攻めどころが無いのか、なかなかジグを落とせずにいます。

そろそろ諦めたころにヒット!
・・・引きが弱い?
DSC_3575サゴシ
やっぱり君ね^^
でも嬉しい。

船中2匹ほど釣れたものの、反応がイマイチのため、冠島周辺に移動します。
青物の様子を見に行きます。
DSC_3581場所移動

鳥山があり魚探には青物反応多数!
本命フィッシングスタート!

・・・なかなか魚からの反応がありません。
が、暫くして同船者にヒット。

ハマチです。

自分にもヒット!
小気味良い引きでハマチゲット。

DSC_3576チャクラチャート
この日はアタリはあるものの乗らなかったり、掛かっても外れたり、外れずとも針掛かりが悪く、背中や尻尾などにフッキングしていたり。
活性の低さに加え、タックルセッティングを大型の青物に合わせているので仕方ないですが、魚のサイズとタックルバランスのミスマッチ。

なかなか簡単ではないですが、このハマチの群れの中にメジロ以上のサイズやヒラマサが混ざるので、あまり極端なライトタックルの使用は注意が必要です。

リアフックを付けると、ヒットが増えました。
DSC_3577リアフッキング

リアにがっちり!
曇天においてチャートカラーは有効です。今日も良い仕事してくれました。
チャクラデルタ ITSオリジナルカラー

その後、ぽつぽつとハマチが上がりますが、大型からの反応は無いまま時間が過ぎ、再度、湾口のサワラ狙いに移動します。

朝狙ったときよりもさらに反応悪く、同船者がサゴシを一匹釣って終了。

本日の釣果
DSC_3580釣果
ハマチ×9 サゴシ×1

新しいクーラーには少し寂しい釣果でしたが、この厳しい寒さにあって一日釣りができ、楽しかったです。

この舞鶴周辺の湾後部にはサワラが春の産卵のため群れて回遊します。今日はまだ早かったようですが、今後はベイトに絡みながらサワラの荒食いがあるのもこれからの時期です。
サゴシでなくサワラの入れ食いも珍しくありません。

歯の鋭い魚なので誘い方やフックセッティングなどの工夫で、今後の本格シーズンにはしっかり攻略していきたいです。
もちろん、寒ブリも!

【タックル】
R O D:T.KustoM HAULER (プロト)     
REEL:ステラ8000PG PE2号+ウルトラインビジブル30lb
LURE:チャクラデルタ170g、カリボソ90gほか


プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター