FC2ブログ

鰤への道~伊勢湾編~

ここんとこ仕事も立て込んでいましたが、少し時間が取れそうでしたので、バギちゃんと伊勢湾正将丸に行ってきました。
このところ大型青物が調子良いようですので、期待度特大でしたが・・・完全試合で完敗でした。

自分にはアタリすらなかったので、マジで乗船しなかったことにしたいですが、テスターの意地でレポートすることに決めました。
近々挑戦する方は参考にしてくださいね。

まずはポイント(場所)。
伊勢湾といってもいつものタイやタチウオのポイントではありません。
伊良湖の北側、砂地の水深20mを反応を見ながらドテラ流しをします。めちゃくちゃ浅い。
ベイトはゼンメ(ヒイラギ)のようです。

ルアーははっきり言ってこれと言った当たりはなく、いつものライトジギングタックルで良いですが、ブリも混ざりますのでPE1.5号+リーダー30lbくらいが良いと思います。

バギちゃんはこれで、
ha08390-1.jpg

これをゲット!
12-11_24b.jpg

自分には・・・何事もなく
しょぼ~ん
しょぼ~んです。

碓氷さんも本気で釣りまくり!
12-11_24a.jpg

加藤さんは・・
釣れね~
黙々としゃくりますが・・・意地悪な魚ばっかりでした。
(加藤さんごめんなさい)

ヒットは朝方の時間に集中しました。他の船の釣果情報をみても時合いは朝方のみのようです。
10:00まででしょうか。その後は全くの沈黙。
短期決戦が基本のようです。乗り遅れは即、丸坊主必死。

バギちゃんの様子から推測するヒットパターンは、まずは底付近を意識してフワ~フワ~と漂う感じで5~10シャクリ。
普通、これだけ浅いので表層でも十分ヒットするとは思うのですが、この日は上ずった反応もなく追い食い感もあまり無いようでしたので、巻き上げないようにします。
基本、この繰り返しの過程で、回遊があるか、無いか。

運も大きな要素ではありますが、こんな感じでいかに確率を上げて、掛け、確実に獲るか!
伊勢湾はそんなに甘くない・・・です。

来週はホームで汚名返上を誓った一日でした。

【タックル】
R O D:T.KustoM HAULER MH(プロト)     
REEL:ステラ8000PG PE2号+ウルトラインビジブル30lb
LURE:ZERO1 130g、カリボソ120gほか
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター