FC2ブログ

海外挙式参列の前に^^

ブログのアップが遅くなりましたが、正月明けにグアムにて兄の挙式があり、その寄り道がてらパラオに行ってきました。

基本、グアムまでの往路の途中であること、家族旅行(親戚含め8名)であることなどから、いわゆるガチンコの遠征釣行という感じではないですが、ほどほどに楽しんでまいりました。

パラオ共和国は人口2万人ほどの小さな島国で、釣りよりもスキューバダイビングのメッカであり、ダイバーに大変人気があります。

自分もダイビングで潜った経験がありますが、ギンガメアジ、バラクーダ、GTが沢山泳いでいるのを観ましたし、何より海そのものが大変綺麗です。

朝、8時30分、SARAガイドサービスの久米さんの送迎で、港に向かいます。



安部父(写真右 緑)と梅父(写真左)と3人での釣行になります。

DSC_0235.jpg



早速積み込み!

DSC_0239.jpg

そして、直ぐに出発!
パラオの釣り神様は微笑んでくれるか^^

DSC_0240.jpg

ガイドは久米さんの他、キャプテンのジミー、ヤスオ(?)の6名です。


船はロックアイランドと呼ばれる島を抜け、北西に大きく舵をとります。

近場のポイントでも釣れるようですが、最近は少し釣れるとサメの猛攻にあうようで、少しでもリスクを避け、フレッシュな
魚を狙うため、いつもより遠くのポイントを目指します。

パラオの釣りと言えばGTフィッシングですが、父との釣りなので今回は後回し。
PE2号程度の比較的ライトなジギングをメインに組み立てます。

1時間ちょっとの行程でしたが、パラオの美しい海や優しい空気に癒されます。

水深50mほどからスタート。



そして直ぐに!

IMG_7810.jpg

梅父っ!

梅父は戦中、パラオ生まれ。
ここは遠征先でなくホームゲームなので、全く気負いもなく魚を次々と掛けて行きます。

今度は・・・なんだか分からないけど、直ぐにヒット!

DSC_0257.jpg



さらにダブルヒット!

IMG_7754.jpg



そして、トリプルヒット!

IMG_7759.jpg

活性が上がってきました!

ただただ釣れているのではなく、久米さんの指示で少しずつポイントをずらしながら巧みに操船をし、魚を狙い打ちます。

基本的に根回りを探り、ボトムで根魚。そのまま巻き上げて回遊魚を狙うスタイル。
ハタ系の魚、キハダ、カッポレ、キツネフエフキ等々

なんだかんだと色々釣れます。



そうこうしているうちにお昼となったので、岸に移動してランチです。

DSC_0259.jpg

ここは戦時中、島から取れるボーキサイトを搬出する港だったそうです。
そして、港周辺には薬莢が無数に・・・

とりあえず、一服。



そして直ぐに午後の釣りに!

DSC_0279.jpg


午後からは魚の反応が深場に移動。
水深120m以深

午前ほどの活性はないものの、魚の気配を感じ、中層まで誘うとひったくるような強引なバイト!

IMG_7764.jpg

レコードサイズではないですが、スピード感のある強い魚!

グリグリ寄せてあがったのは、

IMG_7775.jpg
イソンボ~!

10キロほどですが、パラオの魚は強い!

その後、直ぐに安部父に大きなアタリ!

DSC_0274.jpg

安部父は10年ほど前からジギングを一緒にやっていますが、間違いなく最大サイズ!
ライトタックルの限界ファイトが暫く続き、5分を経過したくらいにようやく魚体を確認。

白く長い魚体、鋭い歯、

IMG_7804.jpg

バラクーダ!

このタックルで良くぞ頑張った!
内心、自分はこのタックルで釣りたくないと思いました^^

それにしても・・・

IMG_7807.jpg

凄い歯だわ!

その後、アタリが遠のき、時間も残り僅か。

ここで久米さん、
「最後、GT行きますか?」

私、
「はい、お願いします」

ここから猛スピードでGTポイントへ。

日も傾き雰囲気よさげです。

久米さん、
「あのブイの右側にキャストしてください!」

キャスト!
少しずれたため、回収。
直ぐに2投目。結構距離も出て、良い感じ!

3ジャークほどで、デカイ水柱!!  間違いなく本命!

アドレナリン出まくりだが、乗らず。

諦めずに誘うと、バフォっつ!!!

水深約5m。きつめにセットしたドラグが少しでるも、強引に寄せる
そして、ファイトは直ぐに決着。

IMG_7813.jpg


初めての~キャスティングGT~!

IMG_7814.jpg

レコードサイズではないですが、初めてのGTキャスティングで狙って獲った価値ある一本
感無量です!

久米さん「では、あがりますか!」

夕日に映える島
軍艦島と言うそうです。

IMG_7820.jpg



一日、天候に恵まれ、魚信もあってファミリーフィッシング大成功!

IMG_7830.jpg

なんか、小さくねぇ・・・

本当はバラクーダが1m20cmほどなんで、他のもまぁまぁ大きいんですが、写真取った人が悪いね^^


今回は兄の挙式の参列前の寄り道ということで、パラオには2日ちょっとしか滞在できませんでしたが、釣りの外にビーチやまち歩きなど、観光も楽しめました。

日本から直行便で4時間半ほど。

真冬の日本を抜け出して、年中常夏の刺激的なパラオ釣行は最高の釣り初めとなりました。

また訪れることをパラオの海に誓い、今日の獲物を『どらごん亭』でいただき、その夜、グアムに向かいました!

DSC_0283.jpg


DSC_0289.jpg


【ジギング】
R O D:T.KustoM HAULER (プロト)     
REEL:ステラ8000PG PE4号+ウルトラインビジブル100lb
LURE:オッターテイル鉛170g、チャクラデルタ200gほか

【キャスティング】
R O D:T.KustoM インターミディエイト810 
REEL:DF6500 PE6号+ウルトラインビジブル130lb
ル アー:ブルーフィッシュ100

※根ズレや鋭い歯によるブレイクが多発するため、ジギングのリーダーはフロロの16号以上がお勧め

【ボート】
SARAガイドサービス

【ツアー】
トラベルプロインターナショナル 山田氏
http://www.travel-pro.co.jp/
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター