fc2ブログ

好調  トンジギ!

ビンチョウのジギング通称「トンジギ」
今季は年明けから良い群れが入ってきて絶好調!
一潮ごとに調子が上向くような状況で、船中二桁は当たり前。日によっては釣れすぎて早上がりという声も聴くほど。

そんなわけで、またまた行ってきました。
今回はA木さんに声をかけてもらい大井漁港からカリスマ船長の船で出撃。暗いうちから出航。約2時間。

153497144_3791555264304459_8066314351528170172_n.jpg

志摩沖です。
夜が明け少し明るくなってきたタイミングで釣開始。

水深100~150mあたりを中心に狙います。風も適度に吹く感じで雰囲気アリアリ。開始直後、A木さんが隣の初挑戦の方に「こうやってしゃくって、こうやってジグを止めて・・・ん、きた~!」 ファーストヒットは一流し目の一投目に来ました。時間があれば週に5日釣りをする百戦錬磨のA木さん、狙い通りに掛けた魚ををぐいぐい寄せてすぐにキャッチ! 12キロくらいの最近のアベレージ。

その後、同船者に連発ヒット!これがトンジギですね。棚を教え合ってみんなで効率よく狙うと、ジャンジャン当たります。今日は好調であることが分かります。そんな中、友人のK江さんにビッグヒット!明らかにこれまでのトンボの引きとは違い、ラインをどんどん引き出していきます。おそらくキハダのいいサイズ。

153572788_3791555717637747_2545432348082695090_n.jpg

出ては巻き、巻いては出るが何度か繰り返し、あと30mあたりから一向に寄らない、マグロ特融の粘り。水温が違うのか潮の流れが違うのか、その層に張り付くように頑としてそこから上には上がってきません。アングラーの限界もあり、選手交代。そして自分に交代。なかなかの重量感。ロッドがバットまで絞り込まれます。弱いタックルではないですがPE4号あってもギリギリ。しかもリールは苦手な右巻き^^ しばらくやり取りをしますが、このままでは必要以上に時間がかかるのと不利な条件が増えかねないと判断し、ドラグ値を上げます。ロッドを立てプレッシャーをかけて何度か突っ込みを交わしていると「バチ~ン」とラインブレイク。「PE5号だったら」後の祭りですね。自分が狙っている魚であり、サイズであったので人の魚であっても悔しい。

気を取り直してしゃくり始めるとすぐにヒット!
同船者にもヒット。

153955174_3791555417637777_8884790798435774579_o.jpg

アベレージですね。この時まだ8時台。
どんだけ釣れるの!って感じでみんなじゃんじゃん釣りまくります。

その後はぽつぽつヒットになり、少しまったりタイムもはさみますが、それでも釣れ続けます。
天気にも恵まれ最高ですね。

あと30分やって帰ろうとカリスマ船長のアナウンス。自分は2本釣っており、最後に釣れたらいいなと。少し風も吹き始めいい流れ具合を感じます。僚船の情報で日が高くなってから深い棚で当たるようになったとのことでしたので、安定の『UDTグレムリン』シルバーゼブラグロー400gを投入。ラインを200mほど出して水深150m周辺を狙います。すぐに結果がでました。

153714019_3791555574304428_4400429387784199163_n.jpg

UDTグレムリン、いい仕事してくれます。
このジグは青ヶ島をはじめとする激流のカンパチなどをメインにテストされたヘビーウェイトジグですが、マグロにドテラジギングにもこれほど有効とは思いませんでした。引きの軽さやラインテンションを抜いた時の浮遊感は、ターゲットや海域を選ばず、通用するのではと思っています。近海ではトンジギ以外に出番はそれほど多くはないかもしれませんが、ジギングの遠征をする方にはぜひ一度使ってみてほしいジグの一つです。

フッキングですがフロントフックにばかり掛かっています。トンジギの場合、リアフックをつけるのは常套手段だと思っています。本来はこんなにたくさん釣れる魚ではない(と思っている)ので、ロングジグの中間に歯形だけ残るのは悔しいですから、自分は必ずリアフックをセットします。ただ、今日のようなアタリの多い日は極力、フロントフックのみとしたほうが、安全で効率的かと思います。ジグの動きを想定してリアフックをという方には、逆にフロントを外してリアのみにするのも有効ではないでしょうか。

153129482_3791556120971040_3198742816316674442_n.jpg

大漁!

154147185_3791555947637724_1745541272447659650_n.jpg

仲間との釣りで大漁、これ以上ない幸せです!

今日もこのロッド『ハウラーMH』 と『ハウラーM』 、以前にも紹介しましたが400gのUDTグレムリンは十分対応できます。
ロッドを立て、ぐいぐい寄せる!スピニングタックルによるビッグファイトは超気持ち良い!
ぜひ体感してもらいたいロッドです。

152985277_3791556330971019_6417054558321206274_n.jpg


ハウラーで安定感あるファイト!

153922400_3791555810971071_6230408257034824625_n.jpg


【タックルデータ 1】
R O D:T.KustoM ハウラー R/T 61MH     
REEL:S社10000番(12000スプール) PE4号+フロロカーボン20号
LURE:UDTグレムリン400g、500gほか

【タックルデータ 2】
R O D:T.KustoM ハウラー R/T 61M     
REEL:S社10000番(14000スプール) PE4号+フロロカーボン20号
LURE:UTDグレムリン400g、ハオリ380g、ランス250g ほか

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/

【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

バラムツチャレンジ!













チームインザストリームのメンバーと愉快な仲間たちで、駿河湾のバラムツに出撃してきます。
ここのところ、台風の影響もあり様子は分かりませんが、ビッグワン狙ってきます!


1240





大好きなNAMUJigにリアクションバイト!

艶かしいボディラインと、キラキラと深みのあるホログラム。

ちょっと重めでしたが、しっかり夢が詰まってます!
銭州、イナンバ、青ヶ島…
遠征、行きたいです!


ついでに買った他のジグが小さく見えるのはご愛敬(^_^)
(ブギーウォーク420g、桜花300g)

バラムツチャレンジ



今日はチームインザストリーム+愉快な仲間二名で、由比の白王丸に来ています。

シーズンとしては少し早いかもしれませんが、深海のモンスターと対峙してきます!

鋭意準備中&イメージトレーニング

いつもなら既に秋の青物シーズン真っ只中ですが、どうも釣果もぱっとしない。
そして自らも、別の釣り物に浮気中^^

そんな最近ですが、今週末、チームインザストリームの釣行会でチームコンペティションを開催します。
久しぶりのメンバー勢揃いとなる予定なので、いつも以上に力が入ります。

ターゲットはOIL FISH!
30kgオーバーがターゲットとなるので、リールは20000番
この番手のリールは他のサイズと比べ、持っているだけで夢が広がるのは、自分だけでしょうか?

DSC_4469.jpg



道具の準備と動画でのイメージトレーニングもバッチリです!
2012年のとき

※11:43に何かが起こる!
↓YouTubeのリンク
竹谷さん、竿がやばい!!!!!!!!!!
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター