FC2ブログ

バラムツチャレンジ!













チームインザストリームのメンバーと愉快な仲間たちで、駿河湾のバラムツに出撃してきます。
ここのところ、台風の影響もあり様子は分かりませんが、ビッグワン狙ってきます!


1240





大好きなNAMUJigにリアクションバイト!

艶かしいボディラインと、キラキラと深みのあるホログラム。

ちょっと重めでしたが、しっかり夢が詰まってます!
銭州、イナンバ、青ヶ島…
遠征、行きたいです!


ついでに買った他のジグが小さく見えるのはご愛敬(^_^)
(ブギーウォーク420g、桜花300g)

バラムツチャレンジ



今日はチームインザストリーム+愉快な仲間二名で、由比の白王丸に来ています。

シーズンとしては少し早いかもしれませんが、深海のモンスターと対峙してきます!

鋭意準備中&イメージトレーニング

いつもなら既に秋の青物シーズン真っ只中ですが、どうも釣果もぱっとしない。
そして自らも、別の釣り物に浮気中^^

そんな最近ですが、今週末、チームインザストリームの釣行会でチームコンペティションを開催します。
久しぶりのメンバー勢揃いとなる予定なので、いつも以上に力が入ります。

ターゲットはOIL FISH!
30kgオーバーがターゲットとなるので、リールは20000番
この番手のリールは他のサイズと比べ、持っているだけで夢が広がるのは、自分だけでしょうか?

DSC_4469.jpg



道具の準備と動画でのイメージトレーニングもバッチリです!
2012年のとき

※11:43に何かが起こる!
↓YouTubeのリンク
竹谷さん、竿がやばい!!!!!!!!!!

ディープジギング?

1年前に与那国島に遠征した仲間(AKN会)と富山タチウオジギングを企画しましたが、この週末の降雪によりあえなく中止。

急遽、焼津の幸進丸にお邪魔しました。

バギちゃん、ワタリさんと一緒です。

バギちゃんはインザストリームテスター仲間で説明不要ですが、このワタリさん、ベイトを持たせたら相当なもんです。発想がアカン人です^^

今年はこの人の技を吸収したいと思っています。

焼津の朝は早く、4:30出船。
メチャクチャ寒い!
しかも西風が強く、波もある。
出船後、東方向に30分ほど移動。

釣りを開始するも、アタリもなし。
暫くしてアタリ・・・バラした。

ワタリさんは早々に1本ゲット。

真っ暗なうちは比較的浅場を責めるかと思いきや、水深70m
ヒットする棚は50m前後。

釣れない上に波風強く、珍しくバギちゃんダウン。

暫く頑張るが、ジグを2個ロストしても一匹も釣れない。魚は沢山いるようですが、中々口を使いません。


6:30を過ぎたあたりで、少しずつ回りが明るくなり、ポイント移動。
ここからがまさかのディープジギングが始まった。

DSC_3515-2.jpg
今日は富士山もしっかり見えます。

船長「水深120m前後 良い反応出てるよ!」
まぁ、これくらいの深さは想定の範囲。

明るくなり、ようやく本日1本目をゲット。
続いてもう一本。(写真なし)

ワタリさんと棚やジグのカラー、誘いなどの情報交換しながら攻略しますが、なかなかその糸口がつかめません。

基本的なヒットレンジは船長の指示棚どおりですが、肝心のヒットイメージが出来きらないままぽつぽつと釣れます。
だんだんと西風も収まり、急に海が凪いできました。
そして、バギちゃん復活!
DSC_3524.jpg

再び、3人で攻略します。

バギちゃんヒット!
DSC_3519.jpg

バギちゃん、休憩時間を取り戻すべくしゃくります。

勘所を大きく外していないのは分かっているつもりですが水深も深く、時に指示棚200mというポイントもあり、数が全く伸びません。
前回の田子の浦のパターンとは違い、フォールではなく巻きで誘って掛けるイメージ。

切られるのを覚悟してジグを大きく動かした後にゆっくりリーリングする誘いにアタリが増えてきて何本かゲット。
時合い?なのか、連続してヒットするタイミングがありましたが、それも短時間で終了。

あまりに深い水深で船長もタチウオに見切りをつけ、アジ釣りに向かいます。

DSC_3523.jpg

20分ほど移動。
サビキでアジを狙います。

群れに当たると直ぐに釣れますが、思うようには釣れません。
20~35cmのアジが少々。
ガッシー君も遊んでくれました。
DSC_3529.jpg

サンバソウも
DSC_3528.jpg


ガチでジギングをするのも楽しいですが、明け方の天気と打って変わっての晴天のぽかぽか陽気の中の小物釣りは癒されます。

その後、船長の計らいで時間を延長して頑張りましたが、大きな魚からのコンタクトはなくタイムアップ。

DSC_3530.jpg
タチウオ ちょうど10匹
アジ×5、ガシラ、サンバソウ各1

思うような攻略は出来ませんでしたが、久しぶりのAKN会メンバーで楽しい釣行でした。


ここでタックルについて一言。
通常、伊勢湾などで狙う太刀魚タックルは小型両軸リールにPE1号、ロッドはベイジギングタックルの柔らかいものを使いますが、今回はラインが200m近く出るので、それではジグを動かしきれませんし、ラインキャパもぎりぎりです。
ジグも200g以上が必要となるため、重いジグを深いところでもしっかり動かすことのできるタックルが必要だと思います。
最終的に自分は、釣ったタチウオうちの多くを青物タックル(ハウラープロト)でヒットさせました。

ラインは細いほど良いと思いますが、最低300mは巻いておく必要がありそうです。
この海域には暗いうちに攻める比較的浅場で使うベイジギングタックルと、日の出後の深場を攻める青物ジギングタックル(PEは2号以下)の2タックルは用意しておいたほうが良いと思います。

良型は出ませんでしたが、他船では指5以上が出ていたようです。
春ごろまでは駿河湾でタチウオは狙えるようです。

今回は富山には行けませんでしたが、また機会を見新たなフィールドに挑戦したいと思います。
ご都合の付く方、一緒にチャレンジしましょう!

【タックル1】
R O D:T.KustoM チャレンジャー カトラス     
REEL:スピードマスター201 PE1号+フロロカーボン4号
LURE:スピードジグVR150~200gほか

【タックル2】
R O D:T.KustoM HAULER MH(プロト)     
REEL:ステラ8000PG PE2号+ウルトラインビジブル30lb
LURE:爆釣ジグ 250g、プライアル300gほか


プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター