FC2ブログ

いつものトラウィティスト


先週、今週と船釣りが欠航となり、家でゴロゴロするのもちょっともったいない…とうか釣したいなぁと思い、いつもの地元河川に行ってきました。

昨日の降雨で笹濁り。ただ水位は低め、
薄曇りのスタート。

201806161659274b3.jpg

7センチのDDをキャスト。
いつものように流れに任せてチョン、少し間を空けてチョン。

ググッ!

20180616165929da3.jpg

きました!

嬉しい一匹。
その後はあまりヒットなく、たまに釣れますが、釣れて良さそうな所でアタリません。
先行者でもいたのでしょうか?

今回はいつもより広く探るためテンポよく移動します。

20180616165930af5.jpg

3時間ほどで本日終了。

今日も充分楽しめました。
20180616165932b12.jpg

今回も燻製かな (^_^)



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

トライティスト in 地元


渓流釣りでは、好天続きの連休明けの降雨に期待が高まりますね!
そんな先日、地元河川にちょいと出かけてきました。

20180514021720bfc.jpg


水量があり、水位も高いため、ポイントも限られましたが、アタリも頻繁にあり、結構楽しめました!

濁りはいつもより少しある程度

20180514021719cf3.jpg


ここはダウンストリームでミノーで狙います。
流を読み狙ったところにキャスト

直ぐに巻かずに流れに任せてチョン、また泳がせてチョン
するとググッと小気味良いアタリ!

活性が高く頻繁にアタリがありますが、半分バレます。

何投目かにヒット、キャッチ!

20180514021724b69.jpg


ニジマスばかりですが、たまにホウライマス。

201805140217215e8.jpg


この日は超高活性で半日で20匹超え。

20180514021725f32.jpg


シンキングミノーに高反応
連発で大満足でした。

今後も期待特大で、サイズアップを狙いたいと思います。

いつものトラウィティスト


冬の間の少なかった降水量を取り戻すかのような長雨
寒気も強まり、せっかくの祝日もアングラーには残念な休日となりました。

その少し前のこと。
いつものホームグランドに。

20180322215940b5a.jpg



一年ぶりです。
ここは反応なし。



201803222159392f6.jpg



水量、水質とも良い感じ!

数投目にチェイス!
エメラルドグリーンの背中は、アイツです!

すこしポイントをずらしたところで、アップストリームでキャスト。
少し巻いたところで猛チェイス!
ワンアクションを入れたところでバイト!

ヒット!!
1年振りの首振りローリング

2018032221594355a.jpg



無事にキャッチ!
自分にとっての春を告げる魚
ヒレの形、顔つき、どれも格好いい。


ここのエリア、この時期にしては良いサイズ!

その後はチェイスなく移動。

20180322215941962.jpg


ここは反応なし。

そしてタイムアップ

一雨ごとに春が来るかんじでしょうか。
だいたい居場所は掴めましたので、これからタイミングを見計らってチャレンジします。



【タックルデータ】
R O D:トラウトロッド7ft     
REEL:S社2500番 PE0.6号+フロロカーボン1.2号
LURE:Dコンタクト、スプーン5gほか

トラウィティスト2018


毎年3月は渓流解禁
いつものホームグラウンドには行かず、今季はちょっと違う水系チャレンジします。

久しぶりなのと、ただの運動不足から足元が全くおぼつきません。
暫くして膝をひねり…

魚の反応もなく時間が過ぎます。

20180318001524b21.jpg

岩の下を擦るようリトリーブ
グン!?
バイト!

バラさないように、ゆっくり慎重に。
キャッチ!

201803180015221dd.jpg

ホウライマス!
大きくはないですが、ヒレの回復したとても綺麗な魚体
この姿に癒されます。

その後はなんのアタリもなく、タイムアップ

夕方の充実したひとときに感謝

一匹のみでしたが、今年も良いスタートが切れました!

トラウティスト IN イブニング

昨日の夕刻の一振り。
先行者が居たものの、すぐに帰っていったので、夕まずめを独り占め。

DSC_2295-1.jpg
一昨日のまとまった降雨で、かなり水位が高くなっています。

あまり時間がないので、このポイントの実績の高いルアーHWミノーを結んでアップクロスにキャスト!

・・・反応なし。

つづいてダウンクロスでキャスト。
スピードをゆるくしたときにバイト!

すぐに寄せて、
DSC_2303-3.jpg
サイズは大きくないですが、今年の初物!

毎年そうですが、この出逢いにほっとします。

さらに少し移動してダウン気味にキャスト。
浮き上がりを抑えるようにリトリーブして、またバイト!

・・・ん、ちょっとさっきより引く?
DSC_2310-4.jpg
少しサイズアップ!

そして最後にもう1尾!
DSC_2317-5.jpg

ここで、日没となり、チェイスもなくなって終了となりました。

ここ数年、3月の解禁とともに通ったこともあり、水位の変化と魚の居場所の関係性が少し分かった気がします。
まだしばらくは、このパターンで楽しめそうです。

【タックルデータ】
R O D:トラウトロッド7ft     
REEL:D社2500番 PE0.6号+フロロカーボン1.2号
LURE:Dコンタクト、スプーン8gほか

プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター