FC2ブログ

チャレンジTUNA in 尾鷲

既に4月というのにトンボが釣れ続いている。
しかもカツオも釣れ出し、しまいにはキハダも⁉
予想外の釣果は黒潮の蛇行が原因のようです。

何とも魅力満点の吉報に、尾鷲の早田港Splashさんにお邪魔しました。

1時間ほど南西に舵をとります。
ポイントに着き鳥やナブラでキハダを探します。
20190502010505d45.jpg

始めのうちは霧がかかかって、少し視界が悪かったですが、次第に晴れて暖かくなりました。
今日は鳥が少ない?感じがします。

20190502010507ba0.jpg
4月下旬にしては暖かいと言うより暑いくらい良い天気。
海の中も既に夏の近づきがあるのかもしれません。

船長がナブラを発見!
すぐさまキャスト!

チェイスはあるがのりません。
今日もそこそこ活性があるようです。
船長いわく、タイミングさえ合えば、思ったより簡単にヒットするとのこと。
ただ、そんなにマグロは甘くない。

何回目かのナブラへのキャストで、同船の方にヒット!

201905020105085e2.jpg
慎重に寄せて無事キャッチ

ヒッサゲ!
このアタリでは中型のキハダをこのように呼ぶとのこと。

やはり活性は低くないものの、群れの進行方向にキャストが決まらなければ、食わない。
高い精度と充分な飛距離が必要

今度は後方に向かうナブラ!
狙いを定めてキャスト!

隣の方にヒット!
自分にもヒット!
後ろの方にもヒット!

トリプルヒット!!!

バラさないように慎重にファイト
ヒット後はティップを下げハンドルを巻けるだけゴリ巻き。
魚が間下を向いたら今度は竿を立て、ティップを下げすぎないように細かくポンピング。

数分で無事にキャッチ。
20190502010510038.jpg

今期初物はサイズはともかく嬉しいの一言!
20190502010511872.jpg

綺麗な黄色が眩しい!

3人ともキャッチできました。
20190502010556f05.jpg

20190502010554bcc.jpg

口から吐き出した小さいプランクトン?
よく見るとカニの幼生メガロパというものらしいです。
水面でヌメヌメと地味にナブラになっているのは、魚でなくこれを補食しているからのようです。

その後、数回ナブラが出ましたがチャンスはなく、そのまま夕方を迎え終了となりました。
20190502013247c40.jpg

帰港後、船長が計量してくれました。
20190502010559273.jpg

13.5キロと大きくはないですが、幸先の良いスタートを切ることができました。
シーズン初期であるにも関わらず、既に50キロオーバーもキャッチされていますので、今シーズンも準備万端で狙いのサイズを是非ともキャッチしたいと思います。


【タックル1】
ROD: T.KustoMインターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE6号 ウルトラインビジブル130ポンド
LURE :ダイビングペンシル90gほか

【タックル2】
ROD: T.KustoMチャージャーMH
REEL: S10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :BZハイブリッドほか

ラストチャレンジツナin相模湾


相模湾のキハダ狙い、10月半ばであればもう終了の頃ですが、今シーズンの始まりが遅かったのが原因か、この時期にしてまだボイルもあり充分狙える状況とのこと。

いつもの嘉丸さんに、今回は2日間お世話になりました。
結果から言えば2日ともチャンスなく終了しましたが、気さくな大船長と今シーズンのこと、タックルのセットのしかた、ルアーチョイス、気配のある鳥の動きのこと等々、とても有意義な話をすることができました。

嘉丸さんも今シーズンのマグロ狙いは今週末で終了とのことですが、来年のシーズンに向けて、期待の膨らむ2日間になりました。ただ、相模湾は終わりましたが、三重のサンマパターンを期待して、準備をしたいと思います。

20181025012600885.jpg

201810250126023d2.jpg

【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド


【タックル2】
ROD: チャージャーMH
REEL: S10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :BZハイブリッドほか

チャレンジ ツナ in 相模湾 2nd


最近は荒れ後の爆発がある相模湾。今回も真鶴港の嘉丸さんにお世話になりました。
マグロのキャスティングは真夏のイメージがありますが、タイミングや作法を間違えなければ、まだまだ狙えます。

肌寒いなか出港

いつものクルージング・・・。

201810170121263bb.jpg



一時間半ほどの走ったところで鳥が少し騒ぐも、直ぐに休憩。ハネも待てど暮らせど…。な~んもなしの良いとこなし。
昨日まで良かったパターンで、本日終了。

隣の僚船はエビングでヒットさせていました。魚は間違いなく居る!
何かスイッチが入ってまった(笑)



【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE : ドリームチューン、舞姫ほか

【タックル2】
ROD: チャージャーMH
REEL: S社10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :ナツボシほか

チャレンジ ツナ in 相模湾


朝晩の過ごしやすさを感じる日が多くなりました。
キハダのシーズンは真夏のイメージがありますが、まだまだ9月以降も狙えます。ただ、水温の変化、ベイトによる狙いかたの違いもあるため、よりテクニカルに狙うことになります。今回は今シーズン初となる相模湾、真鶴港の嘉丸さんにお世話になりました。

出港。

20181004002233417.jpg



沖に出ると少しうねりはありますが、釣には支障がない程度です。
東に向けて鳥を探します。

20181004004827341.jpg



二時間近く走ったところで船団があります。
マグロの跳ねはありませんが、カツオが固まっているようです。

201810040022366d9.jpg



餌釣り、漁師さんは釣れています。表層にカツオが泳いでいるのを時折確認できますが、ルアーには反応悪く、喰わせることができません。何度もトリヤマは発生し、そのたびに船長は船を走らせ、キャストを繰り返しますが、マグロの反応はありません。

20181004002235be3.jpg



ストップフィッシング。
キハダの跳ねは確認することは出来ませんでしたが、台風の荒れ後にはまたチャンスがあると思います。タイミングを見計らって、何とかキャッチに結びつけたいと思います。



【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE : ドリームチューン、舞姫ほか

【タックル2】
ROD:  8ftツナロッド
REEL: S10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :ナナツボシほか

ツナチャレンジ三重


先日、釣友のA木さんにお誘いいただき、尾鷲の末廣丸さんにお邪魔しました。この日はM田さん、Yさん、Mさんの5名での出撃です。

2018091722102385d.jpg



昨日に比べ凪が良く、キハダの目撃情報もあり、期待特大で出港
一路、沖を目指します!

1時間ほど走ったところでトリヤマ!
ベイト感度もあり雰囲気は上々。

ヒット!?
ファーストヒットはペンペンシイラでした。ペンペンばかりかと思いきや、デコッパチも出ました!
しかし、今日の本命はキハダ。鳥を追いかけ、船を走らせます。

20180917221024fcb.jpg



天気は快晴…。熱い!
とにかく熱い。忘れずに塩分や水分をしっかり補給ます。凪なのが救いですが無風のため、まともに熱さで体力が奪われます。でも、この人は朝からずっと元気です!

201809172240186a3.jpg



あA木さん、先日、デカイキハダにやられ、リベンジに燃えています‼
しかし、本命のボイルは単発で出るも間に合わず、また、間に合うかと思えばシイラに邪魔され、なかなかチャンスを活かせません。岩本船長は360度、海を探しまくります。


みんなの頑張りもむなしく、タイムアップ。

20180917224020099.jpg


途中でシオやオキザワラを釣ってお土産確保。目撃できた個体は30キロ前後でしたが、同日の他の船では60キロオーバーがキャッチされていました。これからはどんどんサイズが良くなり、掛ける難しさに加えファイトの難易度も一層増しますが、食わすルアー、切れないライン、折れないロッド、挫けないハートを持って、自己記録更新に向け、キハダチャレンジ後半戦を頑張っていきたいと思います。お土産のシオ、オキザワラは刺身でいただきましたが、シオは言うまでもなく旨いですが、意外にもオキザワラは予想以上に旨かったです。しっとりもっちりした食感に優しい甘味が、家族に好評でした。個人的にはカツオが食べたかったです。いやいや、キハダが食べたかったです!



【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE6号 ウルトラインビジブル130ポンド
LURE : ドリームチューン、ブルーフィッシュ100、γ-90Lほか

【タックル2】
ROD:  8ftツナロッド
REEL: S20000番
LINE : PE8号 ウルトラインビジブル170ポンド
LURE :舞姫、HIBIKI ほか
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター