FC2ブログ

テクニカル伊勢湾ジギング


今シーズンのタルイカ、12月下旬と言うのにまだ釣れ続いてます。
先日、ようやく目標の10キロオーバーをキャッチでき、自分の中で一区切りつけることができました。いつまで続くかは分かりませんが、興味のある方はぜひとも挑戦してみてくださいね!

今回はA木さんにお誘いいただき、伊勢湾ジギングにチャレンジしてきました。B園さん、N目さん、H川君の5人での挑戦です。伊勢湾ジギングは近場でお手軽な感じもありますが、この時期の伊勢湾は、国内でも屈指の難易度。甘い気持ちでいったらコテンパンです(笑) でも、仲間がいるのでコテンパンも怖くないです!

西尾の漁港から出発。一路、風車前を目指します。

201812241144495ca.jpg

30分ほど走ってポイント到着
3連休の凪だけあって、かなりの船の数

201812241144511ae.jpg

プレジャー船も。

2018122411445273d.jpg

朝の時合いにかけます。

船の数、釣り人も相当数居ますが、たま~にしか釣れていない模様
プレッシャーも半端ない。ベイト感度はモリモリ。

20181224114455229.jpg

カタクチがベイトのようです。しばらく攻めますがアタリがないため移動します。
移動後、トモの同船者に本命のアタリ!ワラサをキャッチ!

時合を感じ、ジグを着底させ素早く糸フケを取る。3シャクリ後のロングジャークで糸フケを作った時、ラインが沈まない!
バイト!スピード感は有るものの、引き自体はそんなに強くない。
上がってきたのは本命!

2018122411445493f.jpg

美味しいやつ。
リーダーはザラザラ。フロロの14号が功を奏しました。
(実はタルイカのまんま…)

その後、A木さんにこれまた本命のワラサ。ただ、後があまり続きません。
昼を少し過ぎた辺りからちょくちょくアタリが出ます。同船者にサワラ、マトウダイ、ヒラメが釣れます。

ようやく自分に本日2回目のアタリ!フワッとジグを跳ねさせてイキなり突っ走る。
1匹目より走ります。慎重に巻き上げて無事にネットイン。

20181224141859c30.jpg

サワラ!サイズアップに成功です。

20181224114534a88.jpg

その後は、A木さん、B園さんがサワラを追加し、本日終了。
12月を忘れさせるような暖かな日中、魚の活性は高くなかったのですが、自分なりには充分満足のできる釣りとなりました。

2018122411453673d.jpg

帰港後の腹ごしらえ。
大変美味しゅうございました。

難易度の高い伊勢湾を、今回はうまく状況を読み、適切なルアーのセレクトやアクションで結果を出すことができました。もうしばらくは冬の青物が狙えそうですので、ラインシステムやタックルバランス、ジグのセレクトをイメージして、攻略してみてはどうでしょうか。

【タックルデータ1】
R O D:Tカスタム チャレンジャーカトラス     
REEL:S社201番 PE1.5号 + フロロカーボン14号
LURE:オッターテイル鉛140gほか

【タックルデータ2】
R O D:スピニング6.3ft     
REEL:S社5000番 PE1.5号 + ウルトラインビジブル30lb
LURE:TGベイト100g、HIDEYOSHI120gほか

20181224114531cff.jpg

レッドスナッパーin敦賀


暖かな春を感じる4月中旬、マダイが好調の敦賀、綾姫丸さんにお邪魔しました。
敦賀は自分の住む豊田市から2時間半ほどで行ける、手軽にプチ観光気分で行ける好釣場です。
7月になれば海開きもして、ますます魅力的❗

6時半集合

20180423225032df9.jpg



7時に出発
一路、沖合を目指します!

20180423225033421.jpg



ポイントまで、1時間ほど
少し風がありますが波はなく、船上はとても心地良いです。

スタートフィッシング

水深100mほどの深場
同船の皆さんはタイラバで狙いますが、自分はタイラバはあまり得意ではないので、ジグで狙います。

ほどなくしてアタリ!
…あまり引きはないまま上がってきたのは、

20180423225038e95.jpg



手のひらサイズのマダイ!
本命ですが、かなりかわいいサイズ。

船中ファーストフィッシュは気分が良いものですね😃

ここからアタリが出だします。
レンコ混じりでポツポツとマダイがヒット!

20180423225036b84.jpg



船上が一気に活気づきます!

たまにサバの群れがくるとサバ天国(サバ地獄?)状態に!

うまくサバをかわしつつ、誘いあげて一瞬のフォールでバイト!
ドラグを鳴らし突っ込む❗
大本命?

水深があるものの主導権を与えず一気に寄せます。
ほどなくしてキャッチ!

201804232304159c6.jpg



堂々のナナマル!
帰宅後計量採寸したら4.7キロ、72センチありました。

その後も、なにがしかアタリはあり、数枚追加

201804232304117d1.jpg


20180423230414495.jpg



嬉しい珍客も

20180423230409acf.jpg

ラスト時合いで同船の方に今日イチのビッグワンキャッチ!

凪にも恵まれ最高の一日でした!

20180423230412776.jpg

綾姫丸船長、木田さんありがとうございました。

この日は自分はほとんどやりませんでしたがタイラバも好調で、多い人で4枚ほどキャッチされていました。
ただ、全くアタリを得られない方もいましたので、ラバーやヘッドの組み合わせ、巻くのスピード、タックルバランスなど、ただ単に落として巻くだけではない、繊細な奥の深さを感じました。自分は全てジグでのヒットでしたので、どちらが有利というより、得意な方でやりきることのほうが大切だったかもしれません。

ジグは180gから200gまでのもので、初速を着けたアクションで誘いあげ、フォールの一瞬にバイトが集中していました。イメージ通りのヒットは、ジギングの醍醐味ですね!まだまだ連日大型のマダイが釣れていますので、敦賀にぜひ釣行してみてはどうでしょうか😃


【タックルデータ】
R O D:チャレンジャーカトラス     
REEL:S社301番 PE1.5号+フロロカーボン7号
LURE:クイックゼロワン180g、TGベイト180gほか

リベンジ達成


超久しぶりの師崎からの正将丸

20180215230117187.jpg

綺麗な朝焼けに見送られ、一路、伊良湖方面を目指します!

20180215230119f27.jpg

凪ぎ予報ではあったものの、風の波で結構バタバタしてます。
ポイント到着
水深60m前後を攻めます。

なかなか当たりません。

しばらく流したところで同船者にファーストヒット

マゴチ!

良いな~と思いつつ、ジグに違和感

20180215230119d4a.jpg

ベイトですね。


更にアタリ!
今度は引かない…
上がってきたのは、

20180215230121880.jpg

ガッシー君

さらにもう一匹
まぁ、これもいいですが、今回は青物退治ですから。

さらにアタリ!
先ほどより強い引きだけど、ドラグは出ない。

上がってきたのは、

20180215230122093.jpg

この時期の美味しいやつ!
これはこれで正直嬉しい。

でもやっぱりこれではないヤツを釣りたい。

暫く流したあと、別の同船者が鰤をキャッチ。
続いてマダイと連発。

なんと、イキなりの時合突入!!
鰤にワラサ、タイも混じって船中連続ヒット!

自分にも待望のヒット。

20180215231845073.jpg

鰤キャッチ。
これでなんとかリベンジ達成。

まだまだ時合は継続中

次は

20180215231934302.jpg

タイ!

同行の父にもワラサ

20180215231936e21.jpg

何を落としても釣れるような錯覚さえ覚える凄まじい食いっプリ、きっと海の中は、ベイトの鰯を襲う魚でお祭り騒ぎ
あまりの釣れっぷりはラインが絡みまくり、おまつりをほどいたりしているうちに、時合いは終了。その後はポツポツヒットしていたようですが、自分には配当なしでタイムアップ。

久しぶりの伊勢湾でしたが、予想を超える楽しい釣となりました。
この日のパターンは一貫していて、早巻きからのフォールでの食わせ。
これ以外では全く当たりませんでした。多くの人がクイックZERO1を巧みに使って食わせていました。

まだまだ今シーズンの伊勢湾青物は楽しませてくれるようです。
天候により出船も限定的ですが、出られれば高確率で鰤にワラサ、サワラがキャッチされています。手軽な大物ファイトに是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか❗


【タックルデータ1】
R O D:チャレンジャーカトラス     
REEL:S社301番 PE1.5号+フロロカーボン7号
LURE:クイックゼロワン200g、ウォブリン130g、TGベイト150gほか

タックルはライト過ぎるのはファイトが長引き、結果的にキャッチ率が下がることがあるので、メインラインは1.5 か1.7。太くても 2号までがお勧めです。同船者がヒットした特は、ラインの方向を見てかわすかルアー上げるなど、お互いに気を配り、気持ち良い釣りができるよう心がけたいですね。

伊勢湾チャレンジ


今回は鳥羽での借りを伊勢湾の船でかえすべく、明日、出撃予定です‼

前回も作成したものの、全く出番がなかったフックですが、再度、入魂作成してリベンジを確信!

201802132159162e9.jpg


セット完了!
青い収縮チューブ、なかなかカッコ良い!

2018021321591857c.jpg

釣れる気しかしねぇ~。

新年一発目 


2月初旬、ようやく初釣りとなりました。
今回は12月に続き鳥羽ジギングです。
前回の爆釣を期待して、今回はトーバスも狙う魂胆です。

風が強い中、港から20分ほどのポイント。

異常なし。

続いて同行のBANさん、フォール中の違和感を合わせてヒット!

20180203DSC_1243.jpg

なんとヤリイカ!
この海域でイカを引くとは、流石です^^

その後続かず、ポイント移動を繰り返すと、O地氏にヒット!

20180203DSC_1245.jpg

慎重にやり取りをし、上がってきたのはワラサのツイン!

20180203DS20180203C_1253.jpg

が、続かず・・・

今回の鳥羽沖、非常に厳しい状況です。
昨日まではブリにワラサが二桁釣果、サワラもシーバスもと凄い状況でしたが、この日は沈黙
アタリも単発で数が伸びません。

その沈黙をたまに破って、

20180203DSC_1256.jpg

K頭くん、シーバス!
フォールでのバイト

BANさんにもシーバス、ワラサが来ますが、自分にはアタリすらなし・・・

渋いまま、ジアイを感じることなくラストひと流しのアナウンス

すると今回のコーディネーターK江氏にヒット!

27336379_937222433101940_7213898944372493431_n.jpg

最後まであきらめない男!

自分は最後まで配当なしの良いとこなしでした。

今回のヒットは早巻後のフォーリングが多く、しゃくっての誘いには一向に食いませんでした。
このパターンをいち早く掴み、あきらめずにしゃくり続けた人にのみ結果がでたのでしょう。

帰港後、船長に牡蠣を注文し、翌日にO地くんに頂いたワラサを食しました。
この時期は魚を外してもある意味大丈夫ですね。

ワラサの井の中にはイワシ

20180203DSC_1264.jpg

HIDEYOSI140gと同サイズ

今後、まだまだブリの狙える鳥羽沖。10kgオーバーを目指してあきらめずにチャレンジしたいポイントです!


【タックルデータ1】
R O D:チャレンジャーカトラス     
REEL:S社301番 PE1.5号+フロロカーボン7号
LURE:HIDEYOSHI140g、クイックゼロワン200g、ウォブリン130g、TGベイト120gほか I
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター