FC2ブログ

輪島チャレンジ

この時期、3月から始まる大型青物シーズンが開幕しました。
敦賀、三国、丹後、だけでなく、地元伊勢湾も盛りあがっています。
毎日スマホで釣果情報とにらめっこで、どこに行くか物凄く迷いますね~!

今回は毎年恒例になってきました輪島、凪紗丸にいつものK兄、T郎さん、K藤さん、Sさんの5人で行ってきました。

輪島までは愛知県から約350km。片道約6時間くらいでしょうか。
日帰りはちょっと厳しいこの距離ですが、ここ凪紗丸は民宿も経営しており、素泊まりができます。

K兄と2人で向かいましたが、車中ではずっとしゃべりっぱなし。
お互いに仕事や家庭で色々な悩みを抱えつつ、釣りに勤しんでおります。
途中、夕食を津幡市内で済ませ、のと里山海道を走り、民宿着。

お風呂を済ませ、22時前には就寝。

翌朝4:00に起床し、4:30に港に集合します。

ここでT郎さん達と合流し、荷物を積み込み港を5:00に出発。
いつものことですが、朝は寒い!
気温は4℃。防寒対策は必須ですが、この日の最高気温は20℃を超える予報でしたので、調整のしやすい服装が必要です。
毎年、防寒かカッパかウェアのセレクトに悩みます。

ポイント到着。
20160416DSCF1278.jpg

ん・・・早い・・・近い?
まだ、港を出て20分足らず。
船長に確認すると、いつもよりかなり近いポイントでブリが釣れているらしく、今日はヘグラ方面には行かないとのこと。
通い始めて5年?ほどになりますが、こんなに近いポイントは初めてです。
例年シーズンの序盤は輪島港から2時間ほどかけてヘグラに向かい、シーズンが進むにつれて少しずつ群れが手前のポイントであるヨメグリ、七つ島方面に移動する傾向にありますが、今回はかなり拍子抜け。

ですが、より近い場所でたくさん釣れるならそれに越したことはありません!

スタートフィッシング!
20160416DSCF1279.jpg

はじめは反応はありますが、ヒットはありません。
鳥山もあり、雰囲気は良いです。
タイミング待ちでしょうか。

20160416DSCF1281.jpg
余裕のK兄です。

しばらく無反応が続きましたが、ほどなくしてヒット!
2本ほど釣れてから一気に群れの活性が上がり、釣れ始めました。

20160416DSCF1287.jpg
K藤さんにビッグヒット!?

重量感たっぷりの正体は、ブリのスレ!
10キロ近いサイズでしたので、かなり重かったと思いますが、手練れのK藤さんはこんなもんではびくともしません。

その後自分にも少し大きいサイズの感触!
20160416DSCF1283.jpg
ガンド(この地方でのいわゆるワラサ)のダブルでした。

かなり活性が上がったようで、ジグにじゃれつくアタリが凄く、バレてもまた違う個体が追っかけてアタックしてくるのがロッドを通して手元にビンビン伝わります。
このテストロッド「ハウラー」ですが、ジグをコントロールするのに特化していますが、そのためのファーストテーパーもあって海中の動きをつぶさに察知します。
お気に入りのジグチャクラデルタITSオリジナルカラーで海中をイメージしながら誘い、魚からのコンタクトを感じ、掛け、獲る!
ジギングの醍醐味を肌で感じる至福のひと時!

20160416DSCF1293.jpg
K兄もガンガン掛けます。

少しずつ活性が下がり始めるが、それでもぽつぽつヒット。
まったりした時間が流れます。
20160416DSCF1294.jpg


この日はガンド活性が高く、ブリもたまに混じるも、ブリが食う前にガンドが掛かってしますような状況。
輪島はアルミも効果が高いことから、オッターテイルを投入!

そして今日一のビッグヒットキター!
20160416DSCF1301.jpg
・・・ガンドと小ブリのツインヒットでした。

その後、サイズアップを狙ってアルミを中心に底付近を意識した誘いをするも、タイムアップ。

輪島沖はフグの活性も高かったです。
20160416DSCF1303.jpg

一日を通して天気も良く、結果、ガンドを中心に10数本をゲットでき、大人の春の遠足的気分で楽しめました。

8時、9時で釣れすぎ早上がりの輪島を体験はできませんでしたが、まだまだ続くシーズンは今後も期待特大。
大型青物を高確率でゲットできる輪島沖に急げ~!


【タックルデータ 1】
R O D:T.KustoM ハウラー プロト     
REEL:S社8000番 PE4号+ウルトラインビジブル60lb
LURE:チャクラデルタ200g、オッターテイル鉛170g、オッターテイルアルミ210g、ほか

【タックルデータ 2】
R O D:スロージギングロッド6ft 4oz     
REEL:S社2000番 PE1.2号+フロロ7号
LURE:クイックゼロワン300gほか

鳥羽チャレンジ

あけましておめでとうございます。
2016年、スタートしましたね!

今年の初釣行はK船長らと名港ボートシーバスに。
シーバス以外にメバル、タケノコメバル、カサゴ、タチウオ、アジ、サバ、メッキの8目釣り!

今回は少し遅れた正月のブリを求めて、鳥羽市石鏡のファイヤードルフィンに乗船しました。

1日を通して時合なく厳しい状況でしたが、なんとかワンチャンスをものにできました!
DSC_20163750.jpg

ベイトはサッパですね!
DSC_20163754.jpg

翌日の昼食には浦村のカキを満喫し、帰路つきました。
今後はこの時期限定のシーバス、通称「トーバス」も期待ですね!

【タックルデータ ジギング】
R O D:T.KustoM ハウラー プロト     
REEL:S社8000番 PE4号+ウルトラインビジブル100lb
LURE:オッターテイル170g、チャクラデルタ200g、HIDEYOSHI100gほか

玄達チャレンジ2015

6月、愉快な仲間たちと解禁したばかりの玄達瀬にいってきました。
今回もK江さんのご好意で、崎港の宝来丸にお世話になりました。

船長の源野さん、通称「かっちゃん」は、地元の海を知り尽くしたとても頼りになる船長!
DSC_265611111.jpg
(本物はもっと男前です!)

港を5時に出発!
徹夜なので変にテンションあがります!
DSC_264722222.jpg

川嶌店長は夢の中・・・
DSC_264544444.jpg
深キョンに癒されてます!

1時間少々で、ポイント到着。
昨日はルアー船全体でメジロ1本という記録的な貧果。

今日は鳥もちらほら見受けられるので、状況の変化が感じられます。

DSC_264333333.jpg
鳥もこの二人を見習って、元やる気を出して欲しい!

DSC_26606666+6.jpg

スタートフィッシング!
期待の高まる第1投!

・・・・反応なし

しばらくして、川嶌店長がメジロをキャッチ!
時合スタートかと思いきや、続きません。

その後、かっちゃんが丁寧に反応を探して探りますが、ハマチを少々追加したのみ。

途中、M友さんが良型のヒラマサをゲット!
一気に期待が高まりますが、続きません。
(画像なくてスミマセン)

夕方の時合を待ちます。

そして、移動中の何気ないポイントでかっちゃんが見つけた!
そしてヒット!!

DSC_26717777777.jpg

やっと来ました!
連続ヒット!!!
DSC_268010101010101010.jpg
これはブリでした!

A木さんも!
DSC_26798888888.jpg

高速ジャークのストップで連続ヒットさせます!

・・・!?
DSC_2679 - コピー99999
こちも、一生懸命がんばってます!
DSC_26781111111.jpg

時間ぎりぎりまで流してもらって、結果、全員、メジロ以上ゲット!
前半の渋さが一転、後半に巻き返しました。

以前は玄達という修行場だったのが、ここ数年、よい結果を出せています。

DSC_26851515151515.jpg

釣れた時は夕日もいつも以上に綺麗に見えます。
DSC_26841414141414.jpg

今後の玄達は梅雨があけ、夏本番に入ると状況が変わり、ヒラマサの時期になります。
こちらも攻略したいターゲットのひとつですので、太仕掛けで望みたいですね。

【タックルデータ ジギング】
R O D:T.KustoM ハウラー プロト     
REEL:S社8000番 PE4号+ウルトラインビジブル60lb、PE3号+ウルトラインビジブル60lb
LURE:オッターテイル170g、チャクラデルタ200gほか


チャレンジ輪島2ND 

今シーズンの春の青物は、どこの海域でも比較的好調ですね。

いつもの丹後、輪島、三国、そして地元の伊勢湾も!
トップにジグに、早巻き、スローと判断を求められ、うまくいったり、悩んだり・・・

アップを忘れていました、今年2度目の輪島ジギング。
晴天の中、楽しくしゃくらせていただきました!

いつもの凪紗丸!
DSC_2367111.jpg

まだ暗いうちに出船です。
DSC_2363222.jpg

天気良し、凪良し、仲間でのジギング楽し!
DSC_2418333.jpg

K江氏ヒット後、バラシ・・・
DSC_2385444.jpg
でも、余裕の笑顔!

その後キャッチ!
DSC_2382555.jpg
流石! しかも、最近、安定感すごいです。
この日もパターンをいち早く掴み、アタリを連発してました!

S井さん、黙々とヒット連発!
DSC_24078888.jpg

HS川さん、引き出しを多く持っている、経験豊富なアングラー
渋い時間帯でもよくヒットさせます!
DSC_2404777.jpg

T木さん、実はジギングビギナーですが、ボウズなし!
DSC_2396666.jpg
この後、今日イチサイズをゲット!
(画像なくすみません)

そして、自分にもいいサイズ!
ボトムをスローで誘ってドン!
DSC_2392999.jpg

最近のお気に入りはこれですね!
どこでもいつでも頼りになります。
DSC_241099999.jpg

今回もよく釣れ、楽しい釣行でした!

現在の輪島沖はジグでも釣れますが、トップでの攻略がメインとなっているようです。
合わせて大型のヒラマサもあがっているようで、こちらも大変気になります。

いよいよ、今週、玄達解禁ですね。
ブリも良いですが、やっぱりヒラマサ釣りたい!

この流れ、この勢いでイケるか!

【タックルデータ ジギング】
R O D:T.KustoM ハウラー プロト     
REEL:S社8000番 PE4号+ウルトラインビジブル100lb、PE3号+ウルトラインビジブル60lb
LURE:オッターテイル170g、チャクラデルタ200gほか

丹後チャレンジの結果

GWの家族サービスということで、敦賀~丹後と家族旅行に行ってきました。
ということで、そのついでにいつもの浅茂川漁港!

DSC_2450-01.jpg

今日は初乗船のFALCONで出撃!
家族と港で別れ、いざ網野沖へ!
DSC_2481-02.jpg
ここのところの丹後の青物は、春の大型青物のシーズンINということで、連日10㎏を超える大型がキャッチされており、期待特大です。

出港後、西に舵を切り何度か流したものの反応なし。
しばらくして無線で白石方面にトリヤマ発生との連絡が入り、急行します!
DSC_2453-03.jpg
天気も良く、トリヤマも出て期待がさらに高まります!

鳥山を追いかけジグを落とすものの、反応がありません。

なかなか反応が得られないものの、トリヤマは継続中。
とっさにキャスティングで誘うとすぐにバイト!
早々にメジロゲット!
P5050607.jpg

魚探には多くの青物が底から中層に写るものの、動きが早いのかなかな捉えきれない様子。
同船者の方はジギングでポツポツとたまに釣れますが、どうも今日はトップに反応が良さそうです。

そんな中ジギングでも1本と思い、底から中層までをしっかりと誘うシャクリでバイト!
同船者にも連続バイトでなんとフォースヒット!!

自分はメジロでしたが、ほかの方はみんなブリ!
P5050602.jpg

活性はあがっているものの、全ての群れがジグへの反応が良い訳ではなく、あきらめずに誘い続ける辛抱の時間が続きます。

そして夕方、再度鳥の活性が上がり、魚の活性も急上昇!
水面にボカボカ出だす!!
トリヤマが近づくタイミングを狙ってキャスト!

小さいバイトのあと、鋭い突っ込み!
しっかりロッドでため、リフトして上がってきたのは、待望のブリ!
DSC_2479-05.jpg
9キロほどの今日イチサイズ!

DSC_2475-04.jpg

その後、17時近くまで粘ったものの、時合も終わり本日終了となりました。

今日はどの船もジギングでは苦戦しており、トリヤマがらみのトップに好反応。
しかしながら、ジギングでも釣果は出ており、キャストかジグかどちらで狙うかを見極める必要のある、気難しい1日でした。
ジグで狙う場合は、白石沖90m前後の水深であり、200gのジグを一日しゃくることのできるタックルバランスが必要です。
今回使ったチャクラデルタはデルタ(三角)構造のセンターバランスで引き重りをが低減され、また食わせの間を誰でも容易に作り出すことができます。
丹後沖だけでなく、輪島沖や6月に解禁する玄達でも活躍してくれるジグです。
インザストリームへのリンク

また、この時期はキャスティングでも狙うこともできますので、必ず1本は持参しておくことをお勧めします。
今回使用したT.KustoM チャージャー カスタム 81ML(プロト)は、今日のような少し小さめのプラグに反応がある時にベストマッチ!
DSC_2495-06.jpg

シンキングペンシルなら30g~45gをしっかりキャストでき、テクニカルに誘うことができます。
インザストリームへのリンク

大型青物が釣りたいなら、丹後に急ぐべし!

【タックルデータ ジギング】
R O D:T.KustoM ハウラー プロト     
REEL:S社8000番 PE4号+ウルトラインビジブル100lb、PE3号+ウルトラインビジブル60lb
LURE:オッターテイル170g、チャクラデルタ200gほか

【タックルデータ キャスティング】
R O D:T.KustoM チャージャー  81ML プロト     
REEL:S社8000番 PE3号+ウルトラインビジブル60lb
LURE:BC-γ30g、45gほか
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター