fc2ブログ

ビンナガのフォール攻略

今季もシーズンインのビンチョウマグロジギング、通称トンジギ
ビンナガをジギングで狙うこの釣りは、ここ5,6年で定番化しましたね。
狙うタックルや遊漁船も充実し、比較的身近な釣りになったものの、時に30キロ、50キロといった大型がヒットして、振り回される場面もちらほら見受けられますが、万全のタックルで不意の大物もキャッチしたいなと思います。

1月、Mさんと尾鷲へ。
この日は水温が下がったとのことで、超低活性。
そんな中で頑張ってしゃくっても当たらない時間が続いたので、息抜きのベイトタックルにしたフォールでバイト!
ファーストキャッチ!
336307354_957300561948637_2952020339316098355_n.jpg
連鎖なく終了し、このまままさかの終了時間
4人乗って1バイト1キャッチ。(UDTグレムリン400g)


次はTEAMインザストリーム釣行会
愉快な面々ではありますが、経験値高めのアダルト3名と、期待特大の若手2名(1名はゲストさん)でのチャレンジ
335659282_1186126778755283_1138720626968560786_n.jpg

時合は朝!
M田君のファーストヒットで、連鎖ヒット!
ただ、魚が横に走ったこともあり、ラインが交差しブレイク。
もう一つはフックアウト。
キャッチならず。乗合の難しいところでしょうか。
その時のヒットレンジは40mと浅く、魚が上ずっている様子

その後はアタリのない時間が長くなったので、少し深いところを狙うべくグレムリン500gを150mまで一気に落とした。
糸ふけをとったすぐにバイト!そして連鎖!トリプルヒット!!

引きは強くないものの、重量感はある。
水面までグイグイ巻き上げたところで暴れ始める。
ただ、50キロオーバーのキハダを視野に入れたタックルセッティングには特に不安なく寄せてキャッチ。
336659297_575398747900385_5889025557042808954_n.jpg
10キロがアベレージサイズの最近にあって、倍くらいのサイズ。
中トンゲット!
久しぶりのグッドサイズで、感無量!
※下船後計量19.8キロ(血抜き後)

M田君の友人も無事にキャッチ。
ファーストビンチョウ
336378269_870925480642478_1191360214872014524_n.jpg
おめでとうございます。

その後は反応あるものの、ヒットなく終了
これがこの釣りですね。

3月某日
家族サービスということで、父との釣行
晴天微風と最高の釣り日和
336220219_927323065132263_3451167804916624249_n.jpg

開始早々にヒット、ヒット
335406673_731795925197608_8368445149645612963_n.jpg
2時間弱で5本
335706794_1151662278842712_6085989957675949384_n.jpg

ヒットが止まりません。
これがトンジギ
他のマグロに比べ群れで回遊し、連鎖する。

風が弱まったので、少し軽いジグで表層にいるだろう別の魚を探す。
ヒット!
335242810_138548175824438_7585143690513544872_n.jpg
ビンナガ!
カツオ、キハダは不在でした。
2人で7本キャッチしたところで11時前にはクーラー入りきらず、終了となりました。

今回のようなバイトしまくる高活性の日はジグもしゃくりも何やっても釣れますが、どんなジグを使っても口を使わない渋い日ではフォールを意識した釣りを織り交ぜることが良かったと感じています。

UTDグレムリン
しゃくっても落としても使えるジグだと思っていますが、今回はこのジグのフォールが効いたのではないでしょうか。
335244107_1250952878824520_1433663910131636072_n.jpg
パイロットジグとして活躍のシルバー/ゼブラグロー (400g) 

336064964_1659931014479754_3481590672990621118_n.jpg
フェイバリットカラーのチャートゴールドグリーンヘッド/グローベリー (500g)

攻めのフォールのジグ、新たな可能性を実感!

最後に重要なもののひとつ、フック
335432370_602043798109899_3883959265100271391_n.jpg
3/0でもいいですが、大きいサイズを狙うならこれです。

まだまだ好調のトンジギ。食べても美味しいので、まだの方はぜひ。
そろそろキャスティング開幕ですかね。

【タックルデータ 1】
R O D:T.KustoM ハウラー R/T 61MH     
REEL:S社10000番 PE4号+フロロカーボン22号
LURE:UDTグレムリン500gほか

【タックルデータ 2】
R O D:T.KustoM ハウラー R/T 61M     
REEL:S社14000番 PE4号+フロロカーボン22号
LURE:UDTグレムリン400g、エアージグ240g ほか

久しぶりのインザストリーム!
仕事の都合もあってGW以後、なかなか釣りに行けていません・・・
なんと、
20160516DSC_0195.jpg
チームインザストリームのバギちゃん、フリ○ンさんが来ていました。

しばしの釣り談義と、お買い物。
みんなと釣りに行きたい気持ちが、高まりますね~!

20160516DSC_0204.jpg
収穫!

パズデザインの入れ物は、プラグ入れにして、釣行後、素早く塩抜きができます。

20160516DSC_0205.jpg
14000スプールは以前に購入したものですが、注文しておいたラインを巻いてもらいました。
オッズポート4号を500m
20160516-1.png
(画像はイメージです^^)

4号なのに70lbの強度。一般的なPEに比べ張りがあるので、どんなキャストフィールか気になりますね。
今シーズンのキハダで活躍してもらえると思います!

20160516DSC_0208.jpg
リーダーはこれ!
このナイロンのしなやかさは誰にでも扱いやすいと思います。

20160516DSC_0207.jpg
青ヶ島帰りのバギちゃんにいただきました。
ひんぎゃの塩。
ありがとうございます!

今日のバギちゃんは青ヶ島で大暴れしてきたようで、なんだか清々しい表情が印象的でした。

20160516DSC_0206.jpg

フロッグですけど何か(笑)

今度、時化で海に出られなかったら、チャレンジしてみたいと思っています。
実はライギョ、まだ釣ったことないんです。

トップゲームのスキルアップのつもりでやってみます!

出撃は突然に!


先ほど決めました!

明日、相模の国にツナ討伐に行ってきます!

台風明けの…

行って確かめるだけです!!!

ツナチャレンジ…





今日は朝からトリもよく飛び回り、特に朝の時合のボイルは、ルアーへの反応も良く、多くの船でキャッチされたようでした。
わが船は何度かヒットやアタリあるもののキャッチには至らず、悔しい結果となりました。
自分にはアタリを得ることができませんでしたが、常連の方の精度の高いキャストやルアーセレクトなど、色々と勉強になりました。

名古屋から約270㎞と少し距離はありますが、相模湾のポテンシャル、まだまだこんなもんじゃありません。
例年ならコマセの解禁と共にルアーに厳しくなってくるのが、今シーズンはまだまだルアーに有利な状況のようです!

近いうちにリベンジします!

ツナチャレンジ!





今日は神奈川県真鶴から、相模湾のキハダ狙いに来ています!

連日、ナブラがでているようで、期待特大で出撃してきます!
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター