FC2ブログ

テクニカル伊勢湾ジギング


今シーズンのタルイカ、12月下旬と言うのにまだ釣れ続いてます。
先日、ようやく目標の10キロオーバーをキャッチでき、自分の中で一区切りつけることができました。いつまで続くかは分かりませんが、興味のある方はぜひとも挑戦してみてくださいね!

今回はA木さんにお誘いいただき、伊勢湾ジギングにチャレンジしてきました。B園さん、N目さん、H川君の5人での挑戦です。伊勢湾ジギングは近場でお手軽な感じもありますが、この時期の伊勢湾は、国内でも屈指の難易度。甘い気持ちでいったらコテンパンです(笑) でも、仲間がいるのでコテンパンも怖くないです!

西尾の漁港から出発。一路、風車前を目指します。

201812241144495ca.jpg

30分ほど走ってポイント到着
3連休の凪だけあって、かなりの船の数

201812241144511ae.jpg

プレジャー船も。

2018122411445273d.jpg

朝の時合いにかけます。

船の数、釣り人も相当数居ますが、たま~にしか釣れていない模様
プレッシャーも半端ない。ベイト感度はモリモリ。

20181224114455229.jpg

カタクチがベイトのようです。しばらく攻めますがアタリがないため移動します。
移動後、トモの同船者に本命のアタリ!ワラサをキャッチ!

時合を感じ、ジグを着底させ素早く糸フケを取る。3シャクリ後のロングジャークで糸フケを作った時、ラインが沈まない!
バイト!スピード感は有るものの、引き自体はそんなに強くない。
上がってきたのは本命!

2018122411445493f.jpg

美味しいやつ。
リーダーはザラザラ。フロロの14号が功を奏しました。
(実はタルイカのまんま…)

その後、A木さんにこれまた本命のワラサ。ただ、後があまり続きません。
昼を少し過ぎた辺りからちょくちょくアタリが出ます。同船者にサワラ、マトウダイ、ヒラメが釣れます。

ようやく自分に本日2回目のアタリ!フワッとジグを跳ねさせてイキなり突っ走る。
1匹目より走ります。慎重に巻き上げて無事にネットイン。

20181224141859c30.jpg

サワラ!サイズアップに成功です。

20181224114534a88.jpg

その後は、A木さん、B園さんがサワラを追加し、本日終了。
12月を忘れさせるような暖かな日中、魚の活性は高くなかったのですが、自分なりには充分満足のできる釣りとなりました。

2018122411453673d.jpg

帰港後の腹ごしらえ。
大変美味しゅうございました。

難易度の高い伊勢湾を、今回はうまく状況を読み、適切なルアーのセレクトやアクションで結果を出すことができました。もうしばらくは冬の青物が狙えそうですので、ラインシステムやタックルバランス、ジグのセレクトをイメージして、攻略してみてはどうでしょうか。

【タックルデータ1】
R O D:Tカスタム チャレンジャーカトラス     
REEL:S社201番 PE1.5号 + フロロカーボン14号
LURE:オッターテイル鉛140gほか

【タックルデータ2】
R O D:スピニング6.3ft     
REEL:S社5000番 PE1.5号 + ウルトラインビジブル30lb
LURE:TGベイト100g、HIDEYOSHI120gほか

20181224114531cff.jpg

タルイカチャレンジin敦賀

夏のマグロのシーズンが一段落し、ここからはいつもイカ釣りに。ケンサキイカをぼちぼち釣り、タルイカ釣りへ。

で、今シーズンのタルイカ、凄い釣れています!ここ数年の不調が嘘のような連日の好釣果。船中50杯、10キロオーバーも珍しくありません。そこで計らずも3週続けての深夜便。初回こそキャッチを逃しましたが、2回目は小タル2杯。

2018112122105152f.jpg

画像は1杯のみ



3回目は小タル。

20181121221049cc3.jpg


中タル。

20181121221048aa2.jpg

各1杯。


目標の10キロオーバーは、隣の隣の方がゲットしてました((T_T))
タルイカスイッチ、入りました!

【タックル】
ROD: タルイカジギングロッド6.7ft
REEL: S社301番
LINE: PE2号 フロロカーボン14号
LURE :タルブリッド180g 五右衛門スッテ150gほか


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ラストチャレンジツナin相模湾


相模湾のキハダ狙い、10月半ばであればもう終了の頃ですが、今シーズンの始まりが遅かったのが原因か、この時期にしてまだボイルもあり充分狙える状況とのこと。

いつもの嘉丸さんに、今回は2日間お世話になりました。
結果から言えば2日ともチャンスなく終了しましたが、気さくな大船長と今シーズンのこと、タックルのセットのしかた、ルアーチョイス、気配のある鳥の動きのこと等々、とても有意義な話をすることができました。

嘉丸さんも今シーズンのマグロ狙いは今週末で終了とのことですが、来年のシーズンに向けて、期待の膨らむ2日間になりました。ただ、相模湾は終わりましたが、三重のサンマパターンを期待して、準備をしたいと思います。

20181025012600885.jpg

201810250126023d2.jpg

【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド


【タックル2】
ROD: チャージャーMH
REEL: S10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :BZハイブリッドほか

チャレンジ ツナ in 相模湾 2nd


最近は荒れ後の爆発がある相模湾。今回も真鶴港の嘉丸さんにお世話になりました。
マグロのキャスティングは真夏のイメージがありますが、タイミングや作法を間違えなければ、まだまだ狙えます。

肌寒いなか出港

いつものクルージング・・・。

201810170121263bb.jpg



一時間半ほどの走ったところで鳥が少し騒ぐも、直ぐに休憩。ハネも待てど暮らせど…。な~んもなしの良いとこなし。
昨日まで良かったパターンで、本日終了。

隣の僚船はエビングでヒットさせていました。魚は間違いなく居る!
何かスイッチが入ってまった(笑)



【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE : ドリームチューン、舞姫ほか

【タックル2】
ROD: チャージャーMH
REEL: S社10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :ナツボシほか

チャレンジ ツナ in 相模湾


朝晩の過ごしやすさを感じる日が多くなりました。
キハダのシーズンは真夏のイメージがありますが、まだまだ9月以降も狙えます。ただ、水温の変化、ベイトによる狙いかたの違いもあるため、よりテクニカルに狙うことになります。今回は今シーズン初となる相模湾、真鶴港の嘉丸さんにお世話になりました。

出港。

20181004002233417.jpg



沖に出ると少しうねりはありますが、釣には支障がない程度です。
東に向けて鳥を探します。

20181004004827341.jpg



二時間近く走ったところで船団があります。
マグロの跳ねはありませんが、カツオが固まっているようです。

201810040022366d9.jpg



餌釣り、漁師さんは釣れています。表層にカツオが泳いでいるのを時折確認できますが、ルアーには反応悪く、喰わせることができません。何度もトリヤマは発生し、そのたびに船長は船を走らせ、キャストを繰り返しますが、マグロの反応はありません。

20181004002235be3.jpg



ストップフィッシング。
キハダの跳ねは確認することは出来ませんでしたが、台風の荒れ後にはまたチャンスがあると思います。タイミングを見計らって、何とかキャッチに結びつけたいと思います。



【タックル1】
ROD: インターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE : ドリームチューン、舞姫ほか

【タックル2】
ROD:  8ftツナロッド
REEL: S10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :ナナツボシほか
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター