FC2ブログ

チャレンジTUNA in 尾鷲

既に4月というのにトンボが釣れ続いている。
しかもカツオも釣れ出し、しまいにはキハダも⁉
予想外の釣果は黒潮の蛇行が原因のようです。

何とも魅力満点の吉報に、尾鷲の早田港Splashさんにお邪魔しました。

1時間ほど南西に舵をとります。
ポイントに着き鳥やナブラでキハダを探します。
20190502010505d45.jpg

始めのうちは霧がかかかって、少し視界が悪かったですが、次第に晴れて暖かくなりました。
今日は鳥が少ない?感じがします。

20190502010507ba0.jpg
4月下旬にしては暖かいと言うより暑いくらい良い天気。
海の中も既に夏の近づきがあるのかもしれません。

船長がナブラを発見!
すぐさまキャスト!

チェイスはあるがのりません。
今日もそこそこ活性があるようです。
船長いわく、タイミングさえ合えば、思ったより簡単にヒットするとのこと。
ただ、そんなにマグロは甘くない。

何回目かのナブラへのキャストで、同船の方にヒット!

201905020105085e2.jpg
慎重に寄せて無事キャッチ

ヒッサゲ!
このアタリでは中型のキハダをこのように呼ぶとのこと。

やはり活性は低くないものの、群れの進行方向にキャストが決まらなければ、食わない。
高い精度と充分な飛距離が必要

今度は後方に向かうナブラ!
狙いを定めてキャスト!

隣の方にヒット!
自分にもヒット!
後ろの方にもヒット!

トリプルヒット!!!

バラさないように慎重にファイト
ヒット後はティップを下げハンドルを巻けるだけゴリ巻き。
魚が間下を向いたら今度は竿を立て、ティップを下げすぎないように細かくポンピング。

数分で無事にキャッチ。
20190502010510038.jpg

今期初物はサイズはともかく嬉しいの一言!
20190502010511872.jpg

綺麗な黄色が眩しい!

3人ともキャッチできました。
20190502010556f05.jpg

20190502010554bcc.jpg

口から吐き出した小さいプランクトン?
よく見るとカニの幼生メガロパというものらしいです。
水面でヌメヌメと地味にナブラになっているのは、魚でなくこれを補食しているからのようです。

その後、数回ナブラが出ましたがチャンスはなく、そのまま夕方を迎え終了となりました。
20190502013247c40.jpg

帰港後、船長が計量してくれました。
20190502010559273.jpg

13.5キロと大きくはないですが、幸先の良いスタートを切ることができました。
シーズン初期であるにも関わらず、既に50キロオーバーもキャッチされていますので、今シーズンも準備万端で狙いのサイズを是非ともキャッチしたいと思います。


【タックル1】
ROD: T.KustoMインターミディエイトボロン810
REEL: S社14000番
LINE : PE6号 ウルトラインビジブル130ポンド
LURE :ダイビングペンシル90gほか

【タックル2】
ROD: T.KustoMチャージャーMH
REEL: S10000番
LINE : PE5号 ウルトラインビジブル100ポンド
LURE :BZハイブリッドほか

早春のトラウティスト


今年もいつもの地元河川にやって来ました。

昨晩からの降雨で、水量、濁り加減も良い感じ。

201903211656554e4.jpg


結果は直ぐに出ました!
背中はエメラルドグリーン、体は銀ピカのベッピンなスタイル。

20190321165657a9d.jpg

スプーンのスローなリトリーブにきました。

そのほか、チェイス、バイトは有るものの、うまくフッキングに持ち込めず。
そうしているうちに、反応が…

昨日の暖かさとはうってかわって肌寒い1日、水温もかなりの変化があったのでしょうか、ルアーへの反応はかなり悪かったです。
たくさんライズしていたので、魚は沢山遡上しているようです。数日、暖かい日が続き水温が安定すれば、また良い反応を見せてくれると思います。今回は序の口ということで(^-^)




【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/


【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

トラウティスト2019


あまり寒くない2月があっという間に終わり、気付けば3月と言うことで、いつものホームグラウンド。

2019030223045931c.jpg


雪も雨もほとんど降らなかったため、予想通りの渇水。
一通りポイントをキャストして回りましたが、反応なし。

20190302230457060.jpg



お魚さんはまだ冬眠中でした。
ここの水系はもう半月ほど水位の回復を待ちたいとおもいます。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

3度目の初釣り?


2019年、既に2回釣りに行きましたが、お魚さんのご機嫌悪いようで、サッパリ。
気を取り直して中深海でもと準備したものの、天候悪く船が出ない。まぁ、せっかくの休みだったので、ボウズ覚悟で伊勢湾ジギングにチャレンジしました。

いつもの正将丸です!

20190211153430378.jpg


あいにくの雨天ですが、思ったより寒くはないです。出船後、約1時間ほどでポイント到着。水深50m程度。この日は1日この辺りを攻めました。

到着後、直ぐに同船者にサワラヒット!その後はポツポツとワラサにサワラがヒットします。
しばらくして自分にもヒット!お祭りを避けながらネットイン。

20190211153432ebc.jpg


ワラサ!

20190211153433284.jpg


待望の今年のファーストフィッシュを無事ゲット!肩の荷がおりました。

同行の父にもようやくアタリ!

201902111534369bc.jpg


同サイズ。

ベイトはイワシ。

20190211153435c2f.jpg


その後、サイズアップのブリを終了間際にキャッチして、本日終了。

前日のサワラ祭りが嘘のようでしたが、これもよくある話。船中ボウズなしの良い釣りができました。
伊勢湾のブリ、サワラは継続中のようなので、美味しい伊勢湾の大型青物を狙って攻略してみてはいかがでしょうか。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

テクニカル伊勢湾ジギング


今シーズンのタルイカ、12月下旬と言うのにまだ釣れ続いてます。
先日、ようやく目標の10キロオーバーをキャッチでき、自分の中で一区切りつけることができました。いつまで続くかは分かりませんが、興味のある方はぜひとも挑戦してみてくださいね!

今回はA木さんにお誘いいただき、伊勢湾ジギングにチャレンジしてきました。B園さん、N目さん、H川君の5人での挑戦です。伊勢湾ジギングは近場でお手軽な感じもありますが、この時期の伊勢湾は、国内でも屈指の難易度。甘い気持ちでいったらコテンパンです(笑) でも、仲間がいるのでコテンパンも怖くないです!

西尾の漁港から出発。一路、風車前を目指します。

201812241144495ca.jpg

30分ほど走ってポイント到着
3連休の凪だけあって、かなりの船の数

201812241144511ae.jpg

プレジャー船も。

2018122411445273d.jpg

朝の時合いにかけます。

船の数、釣り人も相当数居ますが、たま~にしか釣れていない模様
プレッシャーも半端ない。ベイト感度はモリモリ。

20181224114455229.jpg

カタクチがベイトのようです。しばらく攻めますがアタリがないため移動します。
移動後、トモの同船者に本命のアタリ!ワラサをキャッチ!

時合を感じ、ジグを着底させ素早く糸フケを取る。3シャクリ後のロングジャークで糸フケを作った時、ラインが沈まない!
バイト!スピード感は有るものの、引き自体はそんなに強くない。
上がってきたのは本命!

2018122411445493f.jpg

美味しいやつ。
リーダーはザラザラ。フロロの14号が功を奏しました。
(実はタルイカのまんま…)

その後、A木さんにこれまた本命のワラサ。ただ、後があまり続きません。
昼を少し過ぎた辺りからちょくちょくアタリが出ます。同船者にサワラ、マトウダイ、ヒラメが釣れます。

ようやく自分に本日2回目のアタリ!フワッとジグを跳ねさせてイキなり突っ走る。
1匹目より走ります。慎重に巻き上げて無事にネットイン。

20181224141859c30.jpg

サワラ!サイズアップに成功です。

20181224114534a88.jpg

その後は、A木さん、B園さんがサワラを追加し、本日終了。
12月を忘れさせるような暖かな日中、魚の活性は高くなかったのですが、自分なりには充分満足のできる釣りとなりました。

2018122411453673d.jpg

帰港後の腹ごしらえ。
大変美味しゅうございました。

難易度の高い伊勢湾を、今回はうまく状況を読み、適切なルアーのセレクトやアクションで結果を出すことができました。もうしばらくは冬の青物が狙えそうですので、ラインシステムやタックルバランス、ジグのセレクトをイメージして、攻略してみてはどうでしょうか。

【タックルデータ1】
R O D:Tカスタム チャレンジャーカトラス     
REEL:S社201番 PE1.5号 + フロロカーボン14号
LURE:オッターテイル鉛140gほか

【タックルデータ2】
R O D:スピニング6.3ft     
REEL:S社5000番 PE1.5号 + ウルトラインビジブル30lb
LURE:TGベイト100g、HIDEYOSHI120gほか

20181224114531cff.jpg
プロフィール

Umemura

Author:Umemura
T.KustoM Field Staff 梅村剛

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
FC2カウンター